ヘルプデスクをセットアップする

顧客パネルで顧客が問題報告を送信できるようにするには、次のようにセットアップします。

  1. 会社ウェブサイトをホスティングするための契約をセットアップします。
  2. アプリケーションカタログで、アプリケーション osTicket(バージョン 1.6 以上)をサイトにインストールします。利用可能な無料ソリューションの中でも、osTicket は使いやすさと機能の充実度が最も優れていると考えられます。osTicket について詳しくは、公式サイト(http://osticket.com)を参照してください。

ウェブサイトのホスティング用に契約をセットアップするには:

  1. サーバ管理パネルのナビゲーションペインで、[ホスティングサービス]グループの下にある[契約]リンクをクリックします。
  2. [契約を追加]をクリックします。
  3. 会社サイトのドメイン名を入力します(「provider-example.com」など)。
  4. IP アドレスを選択します。
  5. FTP 経由でウェブスペースにアクセスし、ファイルを管理するためのユーザ名とパスワードを入力します。
  6. [サービスプラン]メニューで[無制限]を選択し、サイトのリソース消費量を無制限にします。
  7. [OK]をクリックします。

次にサーバ管理パネルにログインすると、[ヘルプデスクをインストールする]リンクがナビゲーションペインに表示されます。このリンクを使用して、ウェブサイトに osTicket をインストールできます。

ログインし直すことなく、今すぐインストールを開始するには:

  1. サイトのドメイン名の横にある[顧客パネル]リンクをクリックします。顧客パネルが新しいブラウザウィンドウまたはタブで開きます。
  2. [アプリケーション]セクションで[すべてのアプリケーション]を選択します。
  3. [アプリケーション]検索ボックスに「osTicket」と入力し、[検索]をクリックします。
  4. [インストール]をクリックします。

インストールが完了したら、システムへのログイン用クレデンシャルおよびサービスへの入り口となるリンクが画面に表示されます。ユーザに対して、Plesk からヘルプデスクへの要求送信を許可するには、Plesk にカスタムボタンを追加して、これがユーザのコントロールパネルに表示されるように構成します。

カスタムボタンの追加方法は、「カスタムボタンを追加/削除する」セクションを参照します。