[ドメイン名を登録]ボタンと[ドメイン管理]ボタンを非表示にするには、コマンドラインとパートナー API の両方を使用できます。

[ドメイン名を登録]ボタンと[ドメイン名を管理]ボタンをコマンドラインを使用して削除するには、以下のコマンドを実行します。

  • Plesk for Linux
plesk bin panel_gui -p -domain_registration true
  • Plesk for Windows
"%plesk_dir%bin\panel_gui.exe" -p -domain_registration true

[ドメイン名を登録]ボタンと[ドメイン名を管理]ボタンをパートナー API を使用して削除するには、以下の手順に従います。

partner10.createKey または partner10.upgradeKey で「array of identifiers of upgrade plans」パラメータの API ID「EXTRAS_BUTTONS_OFF」を使用します。

これらのメソッドの仕様について詳しくは、http://central.plesk.com/docs/partner-api/1.0 の「Specifications of Methods/partner10.createKey」および「Specifications of Methods/partner10.upgradeKey」セクションを参照してください。

注釈: API ID「EXTRAS_BUTTONS_OFF」は、SSL/TLS 証明書販売サービスおよびプロバイダウェブサイトへのリンクに関連するコントロールも無効にします。

注釈: パートナー API でオフにした機能を元に戻す方法は文書化されていません。元に戻す必要がある場合は、ウェブベースのユーザインターフェースを使用するか、営業担当までお問い合わせください。