パッシブ FTP を有効にする(Linux)

ユーザがパッシブモードの FTP 経由で Plesk for Linux サーバに接続できるようにするには、ProFTPD 構成ファイルを手作業で編集し、ファイアウォールポリシーに変更を加えて、パッシブ FTP 接続を有効にする必要があります。

まず、root ユーザとして SSH 経由でサーバにログインします。編集用に /etc/proftpd.conf ファイルを開き、<Global> セクションに以下の行を追加します。

PassivePorts 49152 65534

この行を追加すると、ファイルは次のようになります。

変更を適用するには、変更を保存してから xinetd サービスを再起動します。

/etc/init.d/xinetd restart

ファイアウォール経由のパッシブ FTP 接続を許可するには、以下のパラメータでカスタムファイアウォールルールを追加してください。

  • 一致方向:着信
  • アクション:許可
  • ポート:TCP 49152-65534
  • ソース: (あらゆるホスト)

構成されたルールは次のようになります。

ルールセットにルールを追加して作業を完了します。

 

Leave your feedback on this topic here

If you have questions or need support, please visit the Plesk forum or contact your hosting provider.
The comments below are for feedback on the documentation only. No timely answers or help will be provided.