アラーム、トレンド、メール通知を構成する

ヘルスモニタをインストールすると、デフォルトですべてのパラメータが表示されます。アラームのしきい値やメール通知などのオプションを調整する場合は、コンポーネントの構成で行います。このような構成は、XML ファイルを使用して設定します。

ヘルスモニタを構成するには:

  1. 現在の構成ファイルをダウンロードするには、[サーバ管理]>[ヘルスモニタリング][構成ファイルをダウンロードする]ボタンをクリックします。
  2. 構成ファイルを任意のテキストエディタで変更します。このファイルを使用して、以下を定義することができます。
    • 各パラメータのアラームしきい値
    • 各パラメータのアラームの種類:絶対値、相対値、トレンド値の超過
    • メール通知用パラメータ。
    • メール通知用パラメータ
      各ファイルパラメータの詳細なファイル構造と説明は、構成ファイルの上部に記述されています。
  3. Plesk への変更をファイルでアップロードするには、[サーバ管理]>[ヘルスモニタリング][構成ファイルをアップロード]ボタンをクリックします。