Plesk のエディション

Plesk 12 以降では、3 種類の Plesk エディションから最適なものを選択できるようになっています。それぞれのエディションには、ウェブサーバを使用する 3 つの主要ユーザ層が使用する機能がまとめられています。

  • Plesk Web Host Edition は、ウェブホスティング事業者向けであり、ホスティング顧客が求めるほぼすべての構成で共有アカウントの使用を可能にします。ホスティング事業者は、セキュアな WordPress ツールやドメイン管理ツールによって、「なんでもインストールしたい」と顧客をマルチテナントでサポートできます。
  • Plesk Web Pro Edition は、ウェブサイトの設計、開発、デプロイを行うウェブプロフェッショナル向けです。CMS プラットフォームとして需要が増している WordPress などによって、顧客のウェブサイトをシンプルに管理することができます。
  • Plesk Web Admin Edition は、企業や事業部のウェブサイト、あるいは自分のサイトを管理するウェブ管理者向けです。シンプルなウェブサイト管理機能およびドメイン管理機能のみが求められ、サービスプロバイダに特有の顧客管理、リセラー管理、契約管理などの機能は必要ありません。
Web Admin Edition Web Pro Edition Web Host Edition

10 ドメイン

30 ドメイン

ドメイン数無制限

 

 

リセラー管理

 

契約管理

契約管理

 

顧客管理

顧客管理

パワーユーザ UI のみ

パワーユーザ
+ サービスプロバイダ UI

パワーユーザ
+ サービスプロバイダ UI

 

WordPress ツールキット

WordPress ツールキット

Outbound Antispam

Outbound Antispam

Outbound Antispam

セキュリティコア
+ Atomicorp 社の基本的なルール

セキュリティコア
+ Atomicorp 社の基本的なルール

セキュリティコア
+ Atomicorp 社の基本的なルール

SpamAssassin

SpamAssassin

SpamAssassin

 

開発者パック(PostgreSQL、MSSQL、Tomcat)

開発者パック(PostgreSQL、MSSQL、Tomcat)

Mobile Manager App

Mobile Manager App

Mobile Manager App

Plesk のエディションとアドオンはライセンスに規定されています。

Plesk 11.5 からアップグレードした後で、Fail2Ban とウェブアプリケーションファイアウォール(ModSecurity)を使用するには、Plesk Onyx の新規ライセンスキーを Plesk または販売業者から取得する必要があります。