カラースキームを変更する

スキンおよびカラースキーム拡張を使用すれば、Plesk インターフェースの外観をクリック 1 つで変更できます。

カラースキームを変更するには:

  1. [拡張][Skins and Color Schemes]を選択し、Plesk インターフェースに適用したいカラースキームを選択します。このページには、Plesk Onyx および Plesk 12.5 用に事前定義されたカラースキームが多数表示されます。Plesk 12.0 のカラースキームに変更するには、[Plesk 12.0 のカラースキームに切り替える]リンクをクリックします。

    Skins_Color_Schemes

  2. Plesk インターフェース要素に独自の色を指定したい場合、空の四角をクリックして、ナビゲーション背景、選択中のメニューアイテム、強調表示された要素の色を選びます。

    Skins_Color_Schemes_own_colors

この拡張でカラースキームを変更できるのは管理者のみです。デフォルトで、リセラーには選択されているカラースキームが継承されます。特定のリセラーのカラースキームを変更する必要がある場合は、以下の手順が追加で必要です。

特定のリセラーのカラースキームを変更するには:

  1. [拡張][Skins and Color Schemes]を選択し、リセラーのユーザインターフェースに適用したいカラースキームを選択します。
  2. Plesk サーバに管理者として接続し、コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行します。

    plesk bin branding_theme -p -name <theme name> -vendor admin -destination <path/filename.zip>

    ここで <theme name> とは、Plesk テーマの名前です。選択したカラースキームが[Skins and Color Schemes]ページの[ダーク]列に表示されている場合、テーマ名は heavy-metal にする必要があります。選択したカラースキームが[ライト]列に表示されている場合、テーマ名は sunny-day にする必要があります。Plesk 12.0 用のカラースキームを選択した場合、テーマ名は plesk-12-0 にする必要があります。例:

    plesk bin branding_theme -p -name sunny-day -vendor admin -destination /usr/local/psa/tmp/theme.zip

  3. 受信したアーカイブを展開して meta.xml ファイルを開き、<name> 要素の値を変更します。たとえば、<name>sunny-day</name><name>sunny-day-reseller</name> に変更します。
  4. 以下のコマンドを実行して、変更したカラースキームをリセラーにインストールします。

    plesk bin branding_theme --install -vendor <reseller's name> -source <path/filename.zip>

    例:

    plesk bin branding_theme --install -vendor "reseller1" -source /usr/local/psa/tmp/theme.zip

  5. [拡張]>[Skins and Color Schemes]でカラースキームを元に戻します。
 

Leave your feedback on this topic here

If you have questions or need support, please visit the Plesk forum or contact your hosting provider.
The comments below are for feedback on the documentation only. No timely answers or help will be provided.