Plesk をスレーブ DNS サーバとして利用する

アカウントでウェブサイトをホストしており、このサイトのプライマリ(マスター)ネームサーバとして機能するスタンドアロン DNS サーバが存在している場合は、Plesk の DNS サーバがセカンダリ(スレーブ)ネームサーバとして機能するようにセットアップすることができます。

Plesk の DNS サーバをセカンダリネームサーバとして機能させるには:

  1. [ウェブサイトとドメイン]にアクセスし、DNS 設定を管理するドメイン名をクリックします。
  2. [DNS 設定]をクリックします。
  3. [マスター/スレーブ]をクリックし、DNS サーバモードを切り替えます。
  4. [レコードを追加]をクリックします。
  5. プライマリ(マスター)DNS サーバの IP アドレスを指定します。
  6. [OK]をクリックして[アップデート]をクリックします。
  7. サーバ上でセカンダリネームサーバを持つ必要があるウェブサイトごとに、ステップ 2〜6 を繰り返します。

    Master_slave

Plesk の DNS サーバをプライマリバックとして機能させるには:

  1. [ウェブサイトとドメイン]にアクセスし、DNS 設定を管理するドメイン名をクリックします。
  2. [DNS 設定]をクリックします。
  3. [マスター/スレーブ]をクリックし、DNS サーバモードを切り替えます。

    そのゾーンの元のリソースレコードが復元されます。

 

Leave your feedback on this topic here

If you have questions or need support, please visit the Plesk forum or contact your hosting provider.
The comments below are for feedback on the documentation only. No timely answers or help will be provided.