顧客に提供されるアプリケーションは、サービスプランの設定、アプリケーションヴォルトの構成など、様々な要因によって決まります。サービスプロバイダはすべての Plesk ユーザを対象にアプリケーションへのアクセスを禁止することもできます。提供アプリケーションを調整しない場合、アプリケーションカタログに含まれるすべてのアプリケーションとアプリケーションヴォルトにアップロードしたすべてのアプリケーションが顧客に提供されます。

特定の顧客に提供されるアプリケーションのリストを表示するには、 [アプリケーション] セクションで [すべてのアプリケーション] を選択します。一連のフィルタを通過したアプリケーションのみがこのリストに表示されます。アプリケーションのフィルタリングは以下のようなレベルで行われます。

  1. アプリケーションヴォルト Plesk では、ヴォルトにアップロードされた APS パッケージを顧客に提供するかどうかを管理者が決定できます。これが可能なのは、そのプロバイダ独自のパッケージのみです。カタログからダウンロードしたアプリケーションについては、提供するか否かを管理者が制御することはできません。アプリケーション管理については、「 アプリケーションヴォルトでアプリケーションを管理する 」セクションを参照してください。
  2. サービスプラン Plesk では、特定のサービスプランに含めるアプリケーションを管理者が指定できます。このフィルタは、このサービスプランを契約するすべての顧客に適用されます。
  3. 契約 特定の顧客にアプリケーションを提供するかどうかを管理者が設定したい場合、該当する契約内でアプリケーションリストを更新します。

このようなフィルタを通過したアプリケーションが顧客に提供されます。