サーバでマルウェアをスキャンする

スキャンを開始または停止する

定期的なセキュリティスキャンをセットアップして開始するには:

  1. [拡張]>[Watchdog]>[プリファレンス]タブに移動します。
  2. [Repeat security scan(セキュリティスキャンの頻度)]メニューで、Watchdog がサーバに不正コードがないかスキャンする頻度を指定します。
  3. [適用]をクリックします。

    すぐにセキュリティスキャンが起動し、定義した設定に従って定期的に実行されます。デフォルトで、セキュリティスキャンは現地時間午前 2 時に開始します。

オンデマンドスキャンを実行するには:

  1. [拡張]>[Watchdog]>[セキュリティ]タブに進みます。
  2. [ツール]グループの[開始]アイコンをクリックします。

    Watchdog がナレッジベースを更新して、スキャンを開始します。完了すると、詳細レポートが画面に表示されます。

    Watchdog_Security

定期的なセキュリティスキャンをオフにするには:

  1. [拡張]>[Watchdog]>[プリファレンス]タブに移動します。
  2. [Repeat security scan(セキュリティスキャンの頻度)]メニューから[disabled(無効)]を選択します。
  3. [適用]をクリックします。
スキャンレポートを表示する

システムスキャンの最新レポートを表示するには:

  1. [拡張]>[Watchdog]>[セキュリティ]タブに進みます。
  2. 詳細レポートが画面に表示されます。新しくスキャンを実行するには、[ツール]グループの[更新]アイコンをクリックします。

    Watchdog_Security_scanned

 

Leave your feedback on this topic here

If you have questions or need support, please visit the Plesk forum or contact your hosting provider.
The comments below are for feedback on the documentation only. No timely answers or help will be provided.