スキャンを開始または停止する

定期的なセキュリティスキャンをセットアップして開始するには:

  1. [拡張]> [Watchdog]> [プリファレンス] タブに移動します。

  2. [Repeat security scan(セキュリティスキャンの頻度)] メニューで、Watchdog がサーバに不正コードがないかスキャンする頻度を指定します。

  3. [適用] をクリックします。

    すぐにセキュリティスキャンが起動し、定義した設定に従って定期的に実行されます。デフォルトで、セキュリティスキャンは現地時間午前 2 時に開始します。

オンデマンドスキャンを実行するには:

  1. [拡張]> [Watchdog]> [セキュリティ] タブに進みます。

  2. [ツール] グループの [開始] アイコンをクリックします。

    Watchdog がナレッジベースを更新して、スキャンを開始します。完了すると、詳細レポートが画面に表示されます。

    image-Watchdog-Security

定期的なセキュリティスキャンをオフにするには:

  1. [拡張]> [Watchdog]> [プリファレンス] タブに移動します。
  2. [Repeat security scan(セキュリティスキャンの頻度)] メニューから [disabled(無効)] を選択します。
  3. [適用] をクリックします。

スキャンレポートを表示する

システムスキャンの最新レポートを表示するには:

  1. [拡張]> [Watchdog]> [セキュリティ] タブに進みます。

  2. 詳細レポートが画面に表示されます。新しくスキャンを実行するには、 [ツール] グループの [更新] アイコンをクリックします。

    image-Watchdog-Security-scanned