別マシンで実行されているメールサーバを使用する場合や、ユーザに対してメールサービスの運用を禁止する場合には、メールサービスの管理に関する機能やメールアカウントの追加に関する機能を Plesk UI から削除することができます。これらの機能を削除するには、 [Plesk のメール管理機能を有効にする] オプションをオフにします。

このオプションによって、実際に Plesk 管理メールサーバが無効になるわけではなく、いくつかの UI 要素が顧客パネルに表示されなくなるだけです。ホスティングサービスの顧客やそのユーザに対して、それらの要素が非表示になります。削除されるのは以下のようなアイテムです

  • [メール] セクション
  • [ユーザ] セクション > ユーザ名 > [設定を変更]> [自分のアカウントの下にメールアドレスを作成] オプション

メールサービス関連のユーザインターフェース要素を顧客パネルで非表示にするには:

  1. サーバ管理パネルで、 [ツールと設定]> [メールサーバ設定][メール] グループ内)に進みます。

  2. [Plesk のメール管理機能を有効にする] オプションをオフにして、 [OK] をクリックします。

      image-74975.png

あるいは、 /usr/local/psa/admin/conf/panel.ini ファイルを使用してメール関連の機能と関連パーミッションを非表示にすることもできます。これには、ファイルに次の行を追加します。

services.withoutMailService = true