顧客パネルからメール機能を削除する

別マシンで実行されているメールサーバを使用する場合や、ユーザに対してメールサービスの運用を禁止する場合には、メールサービスの管理に関する機能やメールアカウントの追加に関する機能を Plesk UI から削除することができます。これらの機能を削除するには、[Plesk のメール管理機能を有効にする]オプションをオフにします。

このオプションによって、実際に Plesk 管理メールサーバが無効になるわけではなく、いくつかの UI 要素が顧客パネルに表示されなくなるだけです。ホスティングサービスの顧客やそのユーザに対して、それらの要素が非表示になります。削除されるのは以下のようなアイテムです

  • [メール]セクション
  • [ユーザ]セクション > ユーザ名 >[設定を変更]>[自分のアカウントの下にメールアドレスを作成]オプション

メールサービス関連のユーザインターフェース要素を顧客パネルで非表示にするには:

  1. サーバ管理パネルで、[ツールと設定]>[メールサーバ設定][メール]グループ内)に進みます。
  2. [Plesk のメール管理機能を有効にする]オプションをオフにして、[OK]をクリックします。

      Mail_enable

あるいは、/usr/local/psa/admin/conf/panel.ini ファイルを使用してメール関連の機能と関連パーミッションを非表示にすることもできます。これには、ファイルに次の行を追加します。

services.withoutMailService = true

  

 

Leave your feedback on this topic here

If you have questions or need support, please visit the Plesk forum or contact your hosting provider.
The comments below are for feedback on the documentation only. No timely answers or help will be provided.