リソース

[リソース]([サービスプラン]> プランを選択 >[リソース]タブ)では、契約で提供するシステムリソースを定義します。

利用超過ポリシー

契約のディスク容量やトラフィック使用量が上限に達した場合にどのように処理するかを定義します。

  • [利用超過を許可しない]をオンにした場合、契約が一時停止されます。
  • [ディスク容量とトラフィックの利用超過を許可する]をオンにした場合、ディスクスペースとトラフィックが利用超過になった後も契約は引き続き機能します。

    [利用超過時にメール通知を受け取る]をオンにした場合、ディスク容量またはトラフィック使用量が指定の上限を超えた直後にユーザに通知が送信されます([ディスクスペース使用量が上限に達したら通知する]および[トラフィック使用量が上限に達したら通知する]オプション)。この通知は、[ツールと設定]>[通知][契約がリソース使用量の上限を超過した場合]で指定したユーザまたはメールアドレスに送信されます。

  • [利用超過を許可する]をオンにした場合、任意のタイプのリソースが利用超過になっても契約は引き続き機能します。

    [利用超過時にメール通知を受け取る]をオンにした場合、リソース利用超過が発生した直後にユーザに通知が送信されます。この通知は、[ツールと設定]>[通知][契約がリソース使用量の上限を超過した場合]で指定したユーザまたはメールアドレスに送信されます。

注: 利用超過ポリシーは、メールボックスのサイズに設定された上限には適用されないため、利用超過を有効にした場合でも、メールボックスに十分なディスク容量が割り当てられていることを確認してください。

ディスクスペース

契約に割り当てられたディスク容量の合計です。契約に関連するすべてのファイルが占有するディスク容量が含まれます。対象となるファイルには、ウェブサイトのコンテンツ、データベース、アプリケーション、メールボックス、ログファイル、およびバックアップファイルがあります。

ディスクスペース使用量が上限に達したら通知する

ディスクスペースとトラフィックの利用超過を許可する場合に表示されます。ディスクスペース使用量の通知上限を設定します。この上限に達すると、[ツールと設定]>[通知][契約のリソース使用量が上限を超過した場合]に指定されたユーザのメールアドレスに Plesk が通知を送信します。

注: 通知上限は、MB/GB/TB 単位またはパーセントで設定できます。上限を固定したい場合は MB/GB/TB 単位で指定できます(この場合、契約のディスク容量を拡張するアドオンを追加しても、この上限値は変わりません)。通知上限を浮動にしたい場合はパーセントで指定できます(この場合、アドオンを追加すると、上限値が自動的に再計算されます)。たとえば、ディスク容量 = 10Gb で、通知上限 = 9Gb に設定し、5 Gb のディスク容量をアドオンとして追加した場合、9Gb を超過すると通知が送信されます。また、同じ条件で通知上限 = 90% に設定していた場合、13.5Gb を超過すると通知が送信されます。

トラフィック

契約のウェブサイトと FTP/Samba シェアから 1 ヶ月間に転送できるデータ量です。

トラフィック使用量が上限に達したら通知する

ディスクスペースとトラフィックの利用超過を許可する場合に表示されます。トラフィック使用量の通知上限を設定します。この上限に達すると、[ツールと設定]>[通知][契約のリソース使用量が上限を超過した場合]に指定されたユーザのメールアドレスに Plesk が通知を送信します。

Presence Builder で公開されたサイト

Presence Builder で公開可能なウェブサイトの数です。

ドメイン

契約者が契約内でホスティングできるドメイン名の総数です。ウェブサイト、他のサーバでホスティングされているウェブサイト宛てのウェブ転送の構成、およびウェブサイトまたはウェブ転送がセットアップされていないドメイン名(ホスティングなしのドメイン)が含まれます。

サブドメイン

契約者が契約内でホスティング可能なサブドメインの総数です。

ドメインエイリアス

契約者がウェブサイトで使用可能な追加の代替ドメイン名の総数です。

メールボックス

契約者が契約内でホスティング可能なメールボックスの総数です。

メールボックスサイズ

契約内の各メールボックスに割り当てられたディスクスペース(容量)であり、そこにメールメッセージおよび自動返信の添付ファイルが保管されます。

総メールボックスクォータ:

契約内の全メールボックスで使用可能なディスク総容量(メガバイト単位)です。

メーリングリスト

契約者が契約内でホスティング可能なメーリングリストの総数です。

追加 FTP アカウント数

契約内で作成されたファイルとフォルダにアクセスするために使用する FTP アカウントの最大数です。契約の作成時に常に作成されるアカウントは、この数に含まれません。

データベース(Unix ホスティング)

Plesk データベースサーバ上で作成でき、契約者のウェブサイトで使用できるデータベースの総数です。

MySQL データベースおよび MS SQL データベース(Windows ホスティング)

Plesk データベースサーバ上で作成でき、契約のウェブサイトで使用できる MySQL データベースおよび Microsoft SQL Server データベースの最大数です。

合計 MySQL データベースクォータおよび合計 MS SQL データベースクォータ(Windows ホスティング)

MySQL および Microsoft SQL Server データベースが契約でそれぞれ占有できる総ディスク容量の上限を指定します。

MS SQL データベースのファイルサイズ(Windows ホスティング)

Microsoft SQL Server データベースファイルの最大サイズ。データベースが複数のファイルで構成されている場合、ここで指定されている以上のディスク容量が使用される場合があります。

MS SQL データベースログファイルサイズ(Windows ホスティング)

Microsoft SQL Server ログファイルの最大サイズ。データベースにログファイルが複数存在する場合、ディスクの使用量がここで指定したサイズを超える可能性があります。

有効期間(Validity period)/有効期限(Expiration Date)

契約が有効である期間です。

サービスプランのプロパティでは、有効期間(Validity period)と呼ばれます。これは新規作成された契約にのみ使用されます。契約の有効期限はこの値に依存します。

契約のプロパティでは、有効期限(Expiration date)と呼ばれます。この日付に、契約が一時停止されます。つまり、契約内のすべてのサイトが一時停止されるので、インターネットユーザがそのサイトのウェブ、FTP、およびメールサービスを利用することはできなくなります。また、契約者とそのユーザが顧客パネルにログインできなくなります。

契約は自動更新されないため、契約のサービスを正常に復旧するためには、手動で契約を有効にする必要があります。

Java アプリケーション

契約内のウェブサイトでホスティングできる Java アプリケーション数の合計です。

ウェブユーザ

契約者がウェブサイトで他のユーザに対してホスティングできる個人ウェブページ数の合計です。このサービスは主に、学生やスタッフの非営利的な個人用ページをホスティングする教育機関に使用されています。通常、このようなページのアドレスは、http://example.com/~webuser のような形式です。

ODBC 接続(Windows ホスティング)

契約者が契約内で使用できる ODBC 接続の総数です。

  

 

Leave your feedback on this topic here

If you have questions or need support, please visit the Plesk forum or contact your hosting provider.
The comments below are for feedback on the documentation only. No timely answers or help will be provided.