他ユーザの DNS ゾーンに対するユーザのアクセスに制限を加える

デフォルトでは、ユーザは他のユーザに属する DNS ゾーン内で新しいサブドメインやドメインエイリアスを作成できます。つまり、スパム行為、フィッシング詐欺、ID の盗用に使用できるウェブサイトやメールアカウントをユーザが作成できることを意味します。

ユーザが他のユーザに属する DNS ゾーン内でサブドメインやドメインエイリアスを設定できないようにするには:

  1. [ツールと設定]>[サーバ設定]の順に選択します。
  2. [ユーザが他のユーザの DNS スーパーゾーン内に DNS サブゾーンを作成することを禁止する]チェックボックスをオンにします。
  3. [OK]をクリックします。