Plesk について

Plesk は IT スペシャリストに、ウェブ、DNS、メールなどのサービスを管理するための総合的で使いやすい GUI を提供します。Plesk は、システムサービスとユーザを仲介するホスティングコントロールパネルです。たとえば、ユーザが Plesk GUI でウェブサイトを作成すると、Plesk がこの要求をウェブサーバ(Apache または IIS)にバックグラウンドで伝達し、ウェブサーバが新しい仮想ホストをシステムに追加します。すべてのシステムサービスを 1 つのウェブインターフェースで管理するため、メンテナンスコストを削減し、管理者の柔軟性と制御性を高めることができます。

Plesk の使用目的

Plesk は、ホスティングサービス事業者(HSP:共用または専用のホスティングアカウントを販売する業者)にとって欠かせないツールです。サーバに Plesk をインストールすると、サーバのリソースをパッケージ化して顧客に提供できるようになります。顧客とは、ウェブプレゼンスを必要としているけれども、必要な IT インフラを所有していない企業や個人です。Plesk の対象ユーザについては、「Plesk ユーザ」セクションを参照してください。

必要に応じて Plesk をカスタマイズするには

Plesk ユーザグループごとに独自の GUI が用意されており、それぞれのニーズに合わせてカスタマイズすることができます。たとえば HSP は、業務を自動化する統合課金ソリューションなど、様々なホスティングサービス提供用ツールを使用できます。一方、Plesk を自社のウェブインフラの管理に使用する会社の GUI には、ホスティング販売機能がありませんが、サーバ管理機能(システム復旧、ウェブサーバ構成など)は実行可能です。Plesk インターフェースについては、「Plesk GUI」セクションを参照してください。

続いて、さまざまなユーザグループが Plesk を最大限に活用する方法を説明していきます。

この章の内容:

Logging in to Plesk for the first time

Plesk のエディション

Plesk ユーザ

Plesk GUI

パワーユーザビューをカスタマイズする