Plesk インターフェースからインターネットリソースに簡単にアクセスするには、カスタムボタンを作成し、顧客およびリセラーの [ウェブサイトとドメイン] 、またはプロバイダの[ホーム]ページに表示されるようにします。この機能を使用して、会社ウェブサイト、ヘルプデスク、カスタムウェブアプリケーションなどへのリンクを提供することができます。ユーザがカスタムボタンをクリックすると、あらかじめ設定されたアドレスに誘導されます。このとき、ユーザの担当者名、契約 ID、FTP ユーザ名やパスワードなどの追加情報を一緒に受け渡すこともできます。カスタムボタンは個人利用のために予約しておくことも、他のユーザおよびリセラーと共有することもできます。

カスタムボタンを追加するには、 [ツールと設定]> [カスタムボタン][Plesk の外観] グループ内)の順に選択し、 [サービスへのリンクを追加] をクリックします。以下のパラメータを指定してカスタムボタンを構成します。

  • 自分にのみ表示する: このチェックボックスをオンにすると、カスタムボタンが自分にのみ表示されます。自分だけではなく、他のすべてのユーザとリセラーに表示するには、このチェックボックスをオフにしてください。

  • 配置: カスタムボタンの配置を決定します。このボタンを契約ユーザの画面に表示するか、リセラーの画面に表示するか、管理者の画面に表示するかに応じて、以下の 8 つの選択肢があります。

    • 共通アクセス: カスタムボタンは契約ユーザに対して表示されます。 [ウェブサイトとドメイン] の右ナビゲーションペインの [追加サービス] セクションに追加されます。

      image-74622.png

      また、データベース、バックアップなど他の Plesk 機能へのリンクが並ぶセクションにも表示されます。

      image-74623.png

      さらに、管理者/リセラーアカウントでログインしたユーザにも表示されます。左側ツールバーの [追加サービスへのリンク] セクションにボタンが追加されます。

      image-74630.png

    • ウェブサイトツール: カスタムボタンは契約ユーザの [ウェブサイトとドメイン] に、PHP 設定や DNS 設定などのウェブサイトコントロールとともに表示されます。

      image-74624.png

    • 契約の[ウェブサイトとドメイン]ページ: カスタムボタンは、契約ユーザの [ウェブサイトとドメイン] に表示されます。データベースやバックアップなど、他の Plesk 機能へのリンクが並ぶナビゲーションペインにボタンが追加されます。

      image-74625.png

    • 顧客のホームページ: カスタムボタンは、契約ユーザの [ウェブサイトとドメイン] に表示されます。ナビゲーションペインの [追加サービス] セクションにボタンが追加されます。

      image-74626.png

    • リセラーのホームページ: カスタムボタンは、リセラーの [ホーム] ページの [カスタムボタン] セクションに表示されます。

      image-74631.png

    • リセラーの[ツールとユーティリティ]ページ: カスタムボタンは、リセラーの [ツールとユーティリティ] ページの [追加サービス] セクションに表示されます。

      image-74632.png

    • 管理者のホームページ: カスタムボタンは、管理者の [ホーム] ページの [カスタムボタン] セクションに表示されます。

      image-74633.png

    • 管理者の[ツールと設定]ページ: カスタムボタンは、管理者の [ツールと設定] ページの [追加サービス] セクションに表示されます。

      image-74634.png

  • 優先度: この欄に入力した数字に従って、カスタムボタンの表示順序が定義されます。優先度の値が小さいボタンほど、リストの上位に表示されます(ボタンの並び順は、ウェブサイトのツールエリアでは左から右、それ以外の場所では上から下です)。優先度の値が最小のカスタムボタンがリストの先頭に、最大のカスタムボタンが末尾に表示されます。カスタムボタンが 1 つしかない場合、優先度設定は考慮されません。優先度が同じカスタムボタンが複数ある場合は、アルファベット順に表示されます。

  • 背景の画像: 背景画像には正方形の画像が最適です。ナビゲーションペインに配置するボタンには 16x16 ピクセルの GIF 画像または JPEG 画像を使用し、ウェブサイトツールエリアに配置するボタンには 32x32 ピクセルの GIF 画像または JPEG 画像を使用することをお勧めします。

  • URL: リンク先の URL を、先頭に http:// または https:// を付けて入力します。以下のチェックボックスを 1 つ以上オンにすると、ユーザに関する情報や現在選択している契約に関する情報を URL に含めることができます。

    • Plesk で URL を開く: このチェックボックスをオンにすると、現在アクティブなブラウザウィンドウでリンク先 URL が開きます。新しいブラウザウィンドウで開くには、このチェックボックスをオフにしてください。
    • フレームを使用しない: このチェックボックスをオンにすると、リンク先 URL が Plesk インターフェースに置き換わります。Plesk インターフェース内でリンク先 URL を開きたい場合は、このチェックボックスをオフにしてください。

カスタムボタンのプロパティを変更するには、 [ツールと設定]> [カスタムボタン] に進み、変更したいボタンの名前をクリックします。カスタムボタンを 1 つ自のブランディングを構成することができま以上削除するには、削除したいボタンのチェックボックスをオンにして、 [削除] をクリックします。