セキュア FTP を使用する

サーバへの FTP 接続のセキュリティを強化するために、Plesk は FTP SecureFTPSFTP-SSL/TLS)プロトコルに対応しており、セキュアまたはプレーン、あるいはその両方でのサーバへの FTP 接続を許可することができます。

許可される FTP 接続を構成するには、[ツールと設定]>[セキュリティポリシー]に進みます。FTPS 接続のみ許可することをお勧めします。これは、PCI DSS 規格に準拠するために必要です。

デフォルトで、Plesk は明示的な FTPS のみをサポートします。ただし、必要に応じて暗黙的な FTPS をオンにすることもできます。詳しくは、『上級管理者ガイド』(Linux 版)の「FTP」セクションまたは『上級管理者ガイド』(Windows 版)の「Switching On Implicit FTPS」セクションを参照してください。

IP アドレスごとに FTPS ポリシーを定義する(Windows)

Plesk for Windows を使用している場合、各 IP アドレスに対して FTPS ポリシーを個別に構成するオプションがあります。これには、[ツールと設定]>[セキュリティポリシー]で、[IP アドレスごとのカスタム FTPS ポリシーを使用]オプションをオンにしてください。その後、[ツールと設定]>[IP アドレス]に進みます。FTPS ポリシーを構成したい IP アドレスをクリックして、[FTPS 使用ポリシー]の下で必要なオプションを選択します。

 

Leave your feedback on this topic here

If you have questions or need support, please visit the Plesk forum or contact your hosting provider.
The comments below are for feedback on the documentation only. No timely answers or help will be provided.