セキュア FTP を使用する

サーバへの FTP 接続のセキュリティを強化するために、Plesk は FTP SecureFTPSFTP-SSL/TLS)プロトコルに対応しており、セキュアまたはプレーン、あるいはその両方でのサーバへの FTP 接続を許可することができます。

許可される FTP 接続を構成するには、[ツールと設定]>[セキュリティポリシー]に進みます。FTPS 接続のみ許可することをお勧めします。これは、PCI DSS 規格に準拠するために必要です。

デフォルトで、Plesk は明示的な FTPS のみをサポートします。ただし、必要に応じて暗黙的な FTPS をオンにすることもできます。詳しくは、『上級管理者ガイド』(Linux 版)の「FTP」セクションまたは『上級管理者ガイド』(Windows 版)の「Switching On Implicit FTPS」セクションを参照してください。

IP アドレスごとに FTPS ポリシーを定義する(Windows)

Plesk for Windows を使用している場合、各 IP アドレスに対して FTPS ポリシーを個別に構成するオプションがあります。これには、[ツールと設定]>[セキュリティポリシー]で、[IP アドレスごとのカスタム FTPS ポリシーを使用]オプションをオンにしてください。その後、[ツールと設定]>[IP アドレス]に進みます。FTPS ポリシーを構成したい IP アドレスをクリックして、[FTPS 使用ポリシー]の下で必要なオプションを選択します。