Windows で Plesk の PCI DSS 準拠を設定する

このセクションでは、御社の Linux サーバを保護し、Microsoft Windows ベースのサーバで PCI DSS の準拠を達成したい場合に実行すべき手順について説明します。

重要:サーバの OS で、WMI(Windows Management Instrumentation)サービスへのリモートプロシージャコール(RPC)および通信をすべてブロックするように Windows ファイアウォールを構成することをお勧めします。

リモートデスクトップ接続を保護する

中間者攻撃を防止するには、リモートデスクトップ接続の暗号化をセットアップします。手順については、http://technet.microsoft.com/en-us/library/cc782610.aspx を参照してください。

リモートデスクトップ接続ポートを変更する

RDP ポートをカスタム値に変更しないと、一部の PCI スキャナーは中間者攻撃を報告します。変更するには、以下の手順に従います。

  1. [スタート]>[ファイル名を指定して実行]をクリックして regedit ユーティリティを実行し、regedit を指定して[OK]をクリックします。
  2. 以下のレジストリキーを変更してポート値を変更します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\TerminalServer\WinStations\RDP-Tcp\PortNumber

外部アドレスから MySQL データベースサーバへのアクセスを禁止する

Plesk に搭載されたファイアウォール機能を使用します。

  1. Plesk に管理者としてログインします。
  2. [ツールと設定]>[ファイアウォール]に進みます。
  3. [ファイアウォールルール]タブを開きます。
  4. アイコンをクリックして Plesk MySQL server ルールの状態を切り替えます。アイコンが に変わります。

    PCI_Compliance_Windows_Firewall_MSSQL

Plesk for Microsoft Windows Server 2003 および 2008 でウェブサーバに対して脆弱な SSL/TLS 暗号をオフにする
  1. 以下のテキストをクリップボードにコピーします。

    REGEDIT4

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Protocols\PCT 1.0]

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Protocols\PCT 1.0\Server]

    "Enabled"=dword:00000000

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Protocols\SSL 2.0]

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Protocols\SSL 2.0\Server]

    "Enabled"=dword:00000000

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Ciphers]

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Ciphers\DES 56/56]

    "Enabled"=dword:00000000

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Ciphers\NULL]

    "Enabled"=dword:00000000

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Ciphers\RC2 128/128]

    "Enabled"=dword:00000000

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Ciphers\RC2 40/128]

    "Enabled"=dword:00000000

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Ciphers\RC2 56/128]

    "Enabled"=dword:00000000

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Ciphers\RC4 128/128]

    "Enabled"=dword:00000000

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Ciphers\RC4 40/128]

    "Enabled"=dword:00000000

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Ciphers\RC4 56/128]

    "Enabled"=dword:00000000

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Hashes]

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Hashes\MD5]

    "Enabled"=dword:00000000

  2. リモートデスクトップ接続を介してサーバにログインします。
  3. サーバの OS でメモ帳やその他のテキストエディタを開き、reg 拡張子のファイルを作成します。
  4. クリップボードからこのファイルにテキストを貼り付けます。
  5. ファイルを保存します。
  6. ファイルをダブルクリックして開きます。
  7. プロンプトが表示されたら、レジストリへの新しいキーの追加を確定します。
  8. OS を再起動します。

注:脆弱な SSL/TLS 暗号とプロトコルを使用するサーバ上の一部のアプリケーションが機能を停止する可能性があります。

FTP 接続を保護する

サーバへの FTP 接続を許可する場合、セキュアな FTPS 接続を除くすべての FTP 接続を禁止する必要があります。

サーバへの FTPS 接続のみを許可するには:

  1. [ツールと設定]>[セキュリティポリシー]の順に選択します。
  2. [FTPS 使用ポリシー]に対して[セキュア FTPS 接続のみを許可する]オプションをオンにします。

    PCI_Compliance_Windows_SecurityPolicy