DNS 設定を手動で構成するのは難しい作業です。代わりに Domain Connect 拡張 を使用すれば、オープン規格の Domain Connect 経由で DNS を自動で構成できます。

Domain Connect によって、DNS を構成して次のことが可能です。

  • DNS ホスティングが外部で構成されている場合に、ウェブサイトをオンラインで公開する。

    ドメイン名を所有し、Plesk のウェブホスティングおよび別の DNS ホスティング事業者の DNS ホスティングを使用する場合です。ドメイン名を Plesk サーバにポイントさせてウェブサイトを公開する必要があります。

  • ウェブサイトにサードパーティサービスを追加する。

    ウェブサイトが既に公開されており、DNS ホスティングを Plesk で構成している場合です。追加のサードパーティサービス(メールや e-コマースなどのプラットフォーム)をウェブサイトに追加したい場合、サービスプロバイダはこれらのサービスをウェブサイトに紐付けるために、Plesk で DNS レコードを構成する必要があります。

Domain Connect を使用してウェブサイトをオンラインで公開する

DNS ホスティング事業者によって手順は異なります。ここでは、例として GoDaddy1&1 について説明します。

Domain Connect を使用してウェブサイトをオンラインで公開するには:

  1. Plesk で新しいドメインを作成したら、[Connect the domain to Plesk]をクリックします。

  2. DNS ホスティング事業者でのアカウントのクレデンシャルを入力し、ログインして、 [Connect] をクリックします。

    image-79641.png

  3. 通常は、Domain Connect で DNS 構成がどのように変わるのか確認するオプションがあります。 [Connect] をクリックして次に進みます。

    image-79642.png

  4. [Close] をクリックします。

Domain Connect によりドメイン名が Plesk サーバをポイントするようになりました。DNS の変更がインターネットで伝搬されたら、ウェブサイトがオンラインで公開されます。

追加のサードパーティサービスを追加する

追加するサードパーティサービスによって手順は異なります。ここでは、例として Office 365 を使用します。

  1. Office 365 アカウントにログインします。

  2. [Admin]> [Setup]> [Domains] に移動し、 [Add domain] をクリックします。

    image-79643.png

  3. Office 365 サービスを接続したいドメインの名前を入力し(Plesk で作成されたドメインを使用する必要があります)、次に [Next] をクリックします。

  4. Office 365 でドメインの認証が必要です。推奨された認証方法のままにして [Next] をクリックします。

    image-79644.png

  5. Plesk にログインして [Connect] をクリックします。

    image-79645.png

  6. Office 365 が Plesk での DNS 構成を変更し、サービスを追加します。[Add the DNS records for me (recommended)]オプションをそのままにして**[Next]** をクリックします。

    image-79646.png

  7. 必要に応じて[Show details]をクリックし、Office 365 によって Plesk の DNS 構成がどう変わるのかを確認します。 [Connect] をクリックして次に進みます。

  8. Office 365 により、Plesk に追加された DNS レコードが表示されます。 [次へ] をクリックして次に進みます。

    image-79647.png

  9. [終了] をクリックします。

Office 365 サービスがウェブサイトに接続されました。