ウェブサイトで使用できるホスティング機能

サービスプランに応じて、ウェブサイトで以下のホスティング機能を使用できます([アカウント]>[ホスティングオプション]タブに表示されます)。

  • SSL/TLS サポート: SSL/TLS 暗号化によってウェブサイト接続を保護します。

    SSL/TLS によるサイトのセキュリティ強化については、「SSL/TLS 証明書で接続を保護する」セクションを参照してください。

  • ウェブ統計: ウェブサイト訪問者の統計を図とチャートで表示します。

    ウェブサイト訪問者の統計の表示については、「統計を表示する」セクションを参照してください。

  • カスタムエラードキュメント: カスタム HTML ページを作成し、一般的なエラーメッセージ(404 Not Found など)の代わりにこのページが表示されるようにウェブサーバを構成できます。

    カスタムエラードキュメントのセットアップについては、「カスタムエラーページをセットアップする」を参照してください。

  • プログラミング言語とスクリプティング言語のサポート:PHP、CGI、Perl、Python、Microsoft ASP、ASP.NET、Adobe ColdFusion、SSI などをサポートできます。
  • 専用 IIS アプリケーションプール(Windows):このオプションによって、サイト上のウェブアプリケーションの独立性と安定性が向上します。
  • 追加の書き込み/変更パーミッション(Windows):このオプションによって、httpdocs または httpsdocs フォルダのルートにあるファイルベースのデータベース(Jet など)をウェブアプリケーションで使用できます。
  • ウェブユーザにスクリプトの使用を許可する:http://example.com/~<username>/<webpage> のような URL 形式のウェブページでのスクリプトの使用を許可することができます(<username> はウェブユーザ)。ウェブユーザとは、自分専用のドメイン名を必要としない個人です。このサービスは、学生やスタッフ用に非営利の個人ページをホストしたい教育機関に広く利用されています。

 

 

Leave your feedback on this topic here

If you have questions or need support, please visit the Plesk forum or contact your hosting provider.
The comments below are for feedback on the documentation only. No timely answers or help will be provided.