このセクションでは、Apple Mail 8.2 について説明します。他のバージョンの Apple Mail では機能しない可能性があります。

Apple Mail をセットアップするには:

  1. Apple Mail を開き、リストから [その他のメールアカウントを追加] オプションを選択します。

    image-Apple-mail-1

  2. [続ける] をクリックします。

    image-Apple-mail-2

  3. 氏名、メールアドレス、パスワードを指定して [作成] をクリックします。アカウントを手動で構成するプロンプトが表示されたら、 [次へ] をクリックします。

    image-Apple-mail-3

  4. 以下を指定します。

    • アカウントの種類: 受信メールメッセージのコピーをサーバに残したい場合は、 IMAP を選択します。残したくない場合は POP を選択します。
    • メールサーバ: ドメイン名を入力します(例: example.com )。
    • ユーザ名: メールアドレス全体を指定します。
    • パスワード: パスワードを入力します。
  5. [次へ] をクリックします。追加情報入力用のプロンプトが表示されたら、もう一度 [次へ] をクリックします。

    image-Apple-mail-4

  6. 以下を指定します。

    • パスの接頭辞: プロバイダから使用するよう指示された場合を除き、空欄のままにしてください。
    • ポート: プロバイダからカスタムポートを使用するよう指示された場合を除き、 [自動] 設定のままにしてください。
    • SSL を使用: プロバイダから指示された場合、このチェックボックスをオンにしてください。それ以外の場合はオフにしておきます。
    • 認証: メニューから [パスワード] を選択します。
  7. [次へ] をクリックします。

    image-Apple-mail-5

  8. 以下を指定します。

    • SMTP サーバ: ドメイン名を入力します(例: example.com )。
    • ユーザ名: メールアドレス全体を指定します。
    • パスワード: パスワードを入力します。
  9. [次へ] をクリックします。追加情報入力用のプロンプトが表示されたら、もう一度 [次へ] をクリックします。

    image-Apple-mail-6

  10. 以下を指定します。

    • ポート: プロバイダからカスタムポートを使用するよう指示された場合を除き、 [自動] 設定のままにしてください。
    • SSL を使用: プロバイダから指示された場合、このチェックボックスをオンにしてください。それ以外の場合はオフにしておきます。
    • 認証: メニューから [パスワード] を選択します。
  11. [作成] をクリックします。