このセクションの説明は、iPhone 5s で検証されています。

iPhone でメールアカウントをセットアップするには:

  1. [設定]> [メール/連絡先/カレンダー] で、 [アカウントを追加] を選択します。

    image-Mail-Contacts-Calendars

  2. 表示されたメールプロバイダのリストから、 [その他] を選択します。次に [メールアカウントを追加] をタップします。

    image-Providers
  3. [新規アカウント] 画面で、以下の情報を入力します。

    • 名前: メールアドレスに表示される名前を入力します。

    • メール: メールアドレス全体を入力します例: admin1@example.com

    • パスワード: メールアカウントのパスワードを入力します。

    • 説明: アカウントの説明を入力します(オプション)。

      image-New-Account

  4. [次へ] をタップします。次の画面の上部で [IMAP] (受信メールメッセージのコピーをサーバに保持したい場合)または POP を選択します。次に、受信メールサーバと送信メールサーバの詳細を指定します。両サーバに対し、以下の情報を入力する必要があります。

    • ホスト名: ドメイン名を入力します(例:  example.com )。

    • ユーザ名: メールアカウントの名前を入力します(例: admin@example.com )。

    • パスワード: メールアカウントのパスワード(送信メールサーバの場合はオプションです)。

      image-Incoming-Outcoming

  5. メール構成を追加したら、 [保存] をタップして続行します。指定したサーバへの接続が検証されます。接続が OK の場合、iPhone と同期したい情報を選択する画面が表示されます。

    image-Syncing
  6. すべての情報を入力したら、 [保存] をタップして入力した情報を保存します。iPhone がアカウント情報を検証します。正常に完了した場合、 [メール] 画面が開きます。これで、アカウントが [アカウント] セクションに表示されるようになります。

注釈: メッセージの同期で障害が発生する場合、フォルダの対応状況を手動で構成できます。これには、新規作成したアカウントを選択して、 [詳細] セクションに入ります。ここで、いずれかのメールボックス(「 下書き 」、「 送信済 」、「 削除済 」、「 アーカイブ 」)を選択し、サーバ上の対応するフォルダを選択します。これにより、どこからどのようにメールにアクセスしても、両フォルダが同期されるようになります。