ビデオチュートリアルを再生

データベースの作成と削除は、 [ウェブサイトとドメイン]> [データベース] で行います。

データベースは、名前を指定して作成します。契約に必要なパーミッションが含まれている場合、作成するデータベースのデータベースタイプとデータベースサーバを選択することができます。

このデータベースを使用するウェブサイトを、 [関連サイト] ボックスで選択できます。多数のサイトとデータベースがある場合、どのデータベースがどのサイトで使用されているのかを [データベース] ページですぐに参照できるため、この機能が便利です。

データベースユーザ

データベースには、ユーザが 1 人以上紐付けられている必要があります。ユーザが紐付けられていない場合、データベースにアクセスできません。データベースの作成中にデータベースユーザを作成するには、 [データベースユーザを作成] チェックボックスをオンにします。あるいは、既存のユーザアカウントを使用したい場合などは、後でユーザを選択することもできます。詳しくは、「 データベースユーザアカウント 」を参照してください。

いずれかのデータベースへのアクセスにデータベースユーザを使用するには、 [ユーザは選択した契約内のすべてのデータベースにアクセスできます] をオンにします。

必要なパーミッションがあれば、データベースユーザにアクセス制御ルールを設定できます。詳しくは、「 カスタムアクセスルールをセットアップする 」を参照してください。

データベースを削除するには

データベースを削除するには、 [ウェブサイトとドメイン]> [データベース] に進み、このデータベースの下の [データベース削除] リンクをクリックします。インストールされた APS アプリケーションで使用されていないデータベースやデータベースユーザに限り、削除することができます。リンクが表示されない場合、チェックボックスが灰色で(無効化されて)表示された場合、このデータベースはアプリケーションで使用されており、該当アプリケーションを削除しなければ削除することはできません。