最新の安定リリース以外の Plesk バージョンにアップグレードしたい場合は、グラフィカルインターフェースを使用してアップグレードすることができます。以下の手順に従ってください。

  1. wget https://autoinstall.plesk.com/plesk-installer
  2. chmod +x plesk-installer
  3. ./plesk-installer --web-interface

これにより、グラフィカルインターフェースモードでインストーラが起動します。アクセスするには、ブラウザを開き、以下のアドレスを指定します。

https://<サーバのホスト名または IP アドレス>:8447

次期リリースの最新のプレビュー版にアップグレードしたい場合は、代わりに以下のコマンドを実行します。

./plesk-installer --web-interface --tier testing

アップグレード時にコマンドラインコンソールを使用したい場合は、「 インストーラコンソールを使用して Plesk for Linux をアップグレードする 」トピックを参照してください。

image-76801.png

必要なインターフェース言語を選択し、"root" ユーザのクレデンシャルでログインして先に進みます。

image-77324.png

「製品の概要」の下で、現在インストールされている Plesk バージョンと、利用可能な最新の Plesk バージョン(もしあれば)を確認できます。 [製品のインストールまたはアップグレード] をクリックして先に進みます。

image-77326.png

必要な Plesk バージョンをメニューから選択し、 [続ける] をクリックしてアップグレードを開始します。