ワンクリックインストールによって、Plesk サーバをデフォルト構成で簡単に立ち上げることができます。手順は以下のとおりです。

  1. サーバに RDP 経由でログインします。

  2. Plesk インストーラ をダウンロードします。

  3. Windows コマンドプロンプトを起動します。作業用ディレクトリを、インストーラのバイナリを保存したディレクトリに変更し、以下のコマンドを実行します。

    plesk-installer.exe --select-product-id=panel --select-release-latest --installation-type=recommended
    

インストールは自動的に進められ、平均して 30 分〜1 時間ほどかかります。インストーラは最新の安定 Plesk リリースをダウンロードして、ほとんどのユーザの要件を満たすデフォルトのコンポーネントセットと機能セットで Plesk をインストールします。さらに、セキュリティとパフォーマンスを最大化するために、利用可能なパッチとアップデートをすべて適用します。

インストールされない Plesk 機能があるのではないかというご心配は無用です。後で Plesk コンポーネントを追加または削除することができます。ただし、インストールするコンポーネントを自分で管理する場合には、 コンソール または ウェブ GUI からのインストールをご検討ください。

インストールが完了したら、インストール後の構成を実行する必要があります。詳しくは「 インストール後に行う構成 」トピックを参照してください。