Plesk のハードドライブパーティション

デフォルトで、Plesk for Linux では /var ディレクトリにユーザデータを保存します。最適な結果を得るために、サーバのハードディスクを以下のようにパーティションすることをお勧めします。

パーティション 推奨サイズ

スワップ

OS ベンダーの推奨を参照してください(通常、サーバの RAM 容量の少なくとも 2 倍)。

/

最低 20GB、50GB を推奨。このパーティションは OS と Plesk のアップデートに使用されます。

/tmp

少なくとも 3GB を推奨。

/var

残りの未割り当てディスク領域。このパーティションには、すべての Plesk ドメイン、メール、バックアップ、データベースが保持されます。

以下のディレクトリに注意してください。大量のデータが保持される可能性があります。

  • /var/www/vhosts - ホストされるドメインのコンテンツ
  • /var/qmail - メールの構成およびコンテンツ
  • /var/lib/mysql - MySQL データベース
  • /var/lib/psa/dumps - Plesk クライアント/ドメインのバックアップ
  • /var/lib/pgsql/data - PostgreSQL データベース
  • /var/tomcat* - Tomcat アプリケーション
  • /var/lib/mailman - Mailman リスト
  • /usr/local/psa/tmp/ および /usr/local/psa/PMM/tmp/ - バックアッププロセス中に作成される一時ファイル

これらのディレクトリは、/etc/psa/psa.conf ファイルを編集することで変更できます(たとえば、ウェブサイトデータが保存されるディレクトリの場所を変更したい場合)。