ウェブアプリケーションがインストールされたウェブサイトを移行する場合、移行後に正しく機能させるには、移行先サーバでアプリケーションに調整を加える必要があります。手動で調整することも、Plesk Migrator で自動調整することもできます。

注釈: Plesk Migrator は、ウェブアプリケーションを移行後も正しく機能させるために必要なほとんどの修正を適用しますが、カスタム構成のように、一部のケースには対応できません。移行後にウェブアプリケーションが正しく機能しない場合は、問題を手作業で修正する必要があります。

Plesk Migrator は移行中に次のウェブアプリケーションを自動的に調整します。

  • WordPress
  • Joomla!
  • Drupal(バージョン 7.x 以降のみ)
  • PrestaShop
  • Magento
  • web.config ファイルを使用する一般的な ASP.NET アプリケーション(DotNetNuke など)

Plesk Migrator は次のようにウェブアプリケーションを調整します。

  • アプリケーションの構成ファイルに記述されたデータベースサーバのホスト名または IP アドレスを変更する。
  • .html.php.aspx ファイル内のパスを変更する。
  • (Plesk for Windows) web.config ファイルを更新する(たとえば、移行元サーバには .NET 2 が、移行先サーバには .NET 4 がインストールされている場合)。

Plesk Migrator によって変更されるアプリケーション構成ファイル:

ウェブアプリケーション 構成ファイル
WordPress wp-config.php
Drupal(バージョン 7.x 以降のみ) settings.php
Joomla! configuration.php
PrestaShop settings.inc.php
Magento

(Magento 1) app/etc/local.xml

(Magento 2) app/etc/env.php

web.config ファイルを使用する一般的な ASP.NET アプリケーション

例: DotNetNuke

末尾が「 .config

例 1

ローカルデータベースサーバを使用する Plesk サーバでホストされているウェブサイトに、Magento がインストールされています。これを、リモートデータベースサーバを使用する別の Plesk サーバに移行するとします。Magento の構成を変更しなければ、移行後にアプリケーションの機能が停止します。

Plesk Migrator を使用して、Magento の構成ファイル app/etc/local.xmllocalhost をリモートデータベースサーバの IP アドレスに置き換えれば、Magento が引き続き機能するようになります。

Configuration file '/var/www/vhosts/myapps.tld/httpdocs/magento/app/etc/local.xml' of application 'Magento': adjusted database host.
Line #43 of the file was changed.
Before fix: <host></host>
After fix: <host></host>

例 2

ウェブサイトのファイルが移行元サーバの /home/example.com に保存されています。ウェブサイトを移行し、現在そのファイルは移行先サーバの /var/www/vhosts/example.com に保存されています。

Plesk Migrator は、以下の例のように、PHP ファイルで検出されたパスを変更できます。

File '/var/www/vhosts/example.com/httpdocs/shop/order.php': fixed paths that were updated during migration.
Line #42 of the file was changed.
Before fix: $priceXml = '/home/example.com/shop/price.xml'
After fix: $priceXml = '/var/www/vhosts/example.com/httpdocs/shop/price.xml'

ウェブアプリケーションの調整をオフにする

デフォルトで、Plesk Migrator は移行中にウェブアプリケーションを調整します。手動で調整したい場合や、移行を高速化したい場合には、アプリケーションの調整をスキップできます。

ウェブアプリケーションの調整をオフにするには:

[GLOBAL]
...
# [optional] adjust-applications
# Whether to fix configuration files of several commonly used web applications.
# The fix could include database connection changes, path fixes, and so on.
# By default this option is enabled.You could disable it if it breaks migration of some
# application, or if you need better speed of migration.
adjust-applications: false