デフォルトで、Plesk は Apache ウェブサーバhttp://ja.wikipedia.org/wiki/Apache_HTTP_Server )を使用して、ウェブサイトのページをクライアント(訪問者がウェブサイトへのアクセスに使用するブラウザなど)へ配信します。パフォーマンス向上のために、Apache は nginx という別のウェブサーバによって補完されます。nginx のみを使用するオプションもあります。

デフォルトのウェブサーバ設定 は、サーバ管理者(ホスティング事業者)が指定します。これらの設定により、ウェブサーバが各種ファイルを処理する方法やウェブサーバが SSL/TLS を使用する方法、ログファイルの保存場所などが決まります。

ただし、ウェブサイトの所有者は、自分のウェブサイト用の カスタムウェブサーバ設定 をセットアップできます。たとえば、インデックスファイルのタイプを追加したり、サイトアクセスに制限を加えたりできます。

注釈: ホスティング契約に適切なパーミッションが設定されていれば、ウェブサイトのウェブサーバ設定を調整できます。

Apache と Nginx の設定を調整する

Apache と nginx には、ドメインレベルでカスタマイズできる特定の設定があります。これらの設定は、 [ウェブサイトとドメイン]> ドメイン名 > [Apache と nginx の設定] にあり、以下の 2 グループに分類されます。

  • Apache 共通設定

  • nginx 設定

    image-78630.png