インターフェースビューを選択する

ユーザのニーズにきめ細かく対応するために、Plesk インターフェースには 2 種類の表示形態があり、「 サービスプロバイダビュー 」または「 パワーユーザビュー 」から選択できます。これらのビューは、異なる Plesk ユーザ群のニーズに特化して設計されています。

パワーユーザビューとサービスプロバイダビューの主な違いとして、パワーユーザビューには顧客アカウント、サービスプラン、契約の管理機能が搭載されていません。事実上、リセラーインターフェースのパワーユーザビューは顧客パネルとほぼ同じですが、唯一の違いとして、 [ツール] セクションにアカウントの管理のための各種ツールやユーティリティが用意されています。

インターフェースビューを選択するには、 [インターフェース設定] に進みます。

どのインターフェースビューを選択すべきか?

サービスプロバイダビュー は、共用ホスティングサービスを多数の顧客に提供することを計画している従来型のリセラーに最適です。

一方、 パワーユーザビュー は、顧客のためにウェブサイトを作成・管理するウェブデザイナーに最適です。この場合、顧客は Plesk にログインしないため、顧客アカウントや契約は必要ありません。