Presence Builder エディタのインターフェースには、ウェブサイトとメインメニューという 2 つの主要部分があります。

ウェブサイトは、多数のエレメントまたはモジュールから構成されます。各モジュールは個別に編集可能です。ここでは、ウェブサイトモジュール編集の基本原理を説明します。この基本原理はすべてのモジュールで類似しています。

ページにモジュールを追加するときは、それを現在のページでのみ表示するか、サイト内の全ページで表示するか、フロントページでのみ表示するか、フロントページ以外の全ページで表示するかを選択できます。

  • 現在のページでのみモジュールを表示するには、[モジュール]タブでモジュールを選択し、それを「CONTENT」という語でマークされた任意のエリアにドラッグします。このようなエリアは、メインのコンテンツブロック内および各サイドバーの上部付近にあります。
  • ウェブサイト内の全ページで表示するには、[モジュール]タブでモジュールを選択し、それを「DESIGN」という語でマークされた任意のエリアにドラッグします。このようなエリアは、メインのコンテンツブロックの上と下、サイドバー内、ヘッダ、フッタにあります。
  • フロントページでのみ、またはフロントページ以外の全ページでモジュールを表示するには、[モジュール]タブでモジュールを選択し、それを「DESIGN」エリアにドラッグします。次に、モジュールのツールバーで、[常に表示]オプションを[フロントページのみ]または[フロントページ以外すべて]に変更します。

ウェブサイトモジュールを配置または編集するには、ウェブサイト内の変更したい場所の上にカーソルを動かします。モジュールの周囲にフレームが表示されます。モジュールの移動、編集、または削除を確認するコントロールパネルが、このフレームの横に表示されます。

CONTENT」エリアのモジュールの周囲のフレームは緑色ですが、「DESIGN」エリアのモジュールの周囲のフレームは青色です。

エディタのメインメニューでは、ウェブサイト編集オプションが次の 5 つのタブの下にまとめられています。

  • モジュール: 必要なモジュールを選択してページ内の任意の場所にドラッグすることによって、ウェブサイトにコンテンツを追加できます。
  • デザイン: デザインテンプレートの変更、ウェブサイトのレイアウトと一般的なカラースキームの選択、各種要素の色変更、フォント、コーナー形状、および境界スタイルの選択などが可能です。
  • ページ: ページの追加や削除、名前変更、ページのメタ情報(検索エンジンに利用される説明やキーワードなど)の編集、ページの非表示化(サイトメニューからのアクセス禁止のため)、ページへのパスワード保護されたアクセスなどが可能です。
  • ドキュメント: ドキュメント、画像、その他のファイルを各種フォーマットでホスティングアカウントにアップロードできます。アップロード後は、ウェブサイトのページにこれらのドキュメントへのリンクを簡単に挿入できます。あるいは、社内で使用するために、ホスティングアカウントにファイルを保存しておくことも可能です。
  • 設定: 検索エンジンのウェブサイト名、説明、およびキーワードの編集、サイトアイコン(ファビコン)のアップロード、検索エンジンの結果におけるウェブサイトのランキングの最適化、Google Analytics へのサイトの接続、Facebook ページへのサイトのコピーの追加、サイトの言語の選択、多言語サイトのセットアップ(このオプションがホスティング事業者によって有効化されている場合)などが可能です。

メインメニューでは、以下の作業も実行できます。

  • ダッシュボードにアクセスして以下を実行できます。
    • ウェブサイトの訪問統計を参照する。統計情報は Google Analytics が提供するものです。
    • ウェブサイトのページに訪問者が残した新しいコメントを参照する。コメント機能は Disqus が提供するものです。
    • オンラインストアを訪問した顧客からの新しい注文を参照する。オンラインストア機能は Ecwid が提供するものです。
  • ウェブサイトのコピーを保存または読み込むには、[保存]または[元に戻す]オプションを使用します。
  • Presence Builder Getting Started」というビデオチュートリアルへのアクセス、ユーザガイド**の参照、または製品の新機能の提案を行う。**[ヘルプ]メニューから、該当するオプションを選択します。
  • [公開]ボタンを使用してウェブサイトを公開する。
  • [公開]ボタンの横のメニューで[モバイルプレビュー]オプションを選択して、モバイルデバイスでウェブサイトがどのように表示されるかを参照する。
  • [その他] > [やり直す]で、サイトに加えた変更を取り消し、サイトを新たに作成する。この操作を行っても、既に公開済みのサイトコピーは削除されません。
  • [その他] > [サイトを削除する]を選択して、現在のウェブサイトのドラフトをエディタから削除する。この操作を行っても、既に公開済みのサイトコピーは削除されません。

必要に応じてメインメニューをページ内の任意の場所にドラッグしたり、最小化することができます。

また、ページ内の任意の場所でコンテキストメニューを使用して、メインメニューのすべてのオプションにアクセスすることができます。コンテキストメニューは、右クリックで表示されます。