Plesk について 」の章で説明したように、ホストされるウェブサイト、メールボックス、その他のネットワークリソースの管理を円滑化することが Plesk の主な機能の 1 つです。サーバ上のホスティングリソースは、自社用に使用することも、顧客にリソースを販売することもできます。たとえば、自社のウェブサイトやメールボックスを Plesk サーバにセットアップすることができます。

自社用の契約をセットアップする

自社用のホスティングアカウントを設定するには、サーバ管理パネルの [ホーム]> [自社用の契約] グループで、ウェブスペースを作成します。自社用の契約はリソースが無制限です。契約の作成中に、この契約のドメイン名とアクセス用のクレデンシャルを指定するように要求されます。この契約は、 [契約] ページのリストに顧客の契約とともに表示されます。

image-Subscription-Own

ウェブサイトの作成または契約設定の編集を開始するには、 [契約] で契約の名前をクリックします。本ページの下部にある表に、顧客パネルで管理者が実行できるオペレーションを一覧します。

パワーユーザビューに切り替えるには、左下隅で [ビュー変更] をクリックし、 [パワーユーザビューに切り替える] をクリックします。

インターフェースビューについては、「 Plesk GUI 」セクションを参照してください。

複数の契約をナビゲートする

Plesk では、複数のホスティングアカウントを持ち複数の契約にアクセスするユーザが、ウェブサイト間をより自由にナビゲートできるようになっています。すべての契約のサイトやメールアドレスが顧客パネルに 1 ページで表示されます。

顧客パネルを終了せずに [契約] で別の契約を選択して契約間を移動できます。

異なる契約に属するサイトを識別するには、紐付けられているシステムユーザに注目します。同じ契約内のサイトではシステムユーザが同じです。

特定の契約のサイトを表示・管理するには:

  • サービスプロバイダビューで:

    Plesk にログインしてすぐに、 [ホーム]>[自社用の契約] で契約名をクリックします。別の方法としては、 [契約] で契約名をクリックします。

    顧客パネルを表示している場合、現在選択されている契約名の近くの image-select-subscription をクリックして、別の契約を選択します。

    image-select-another-subscription

  • パワーユーザビューで:

    ページ上部の [ウェブスペース] メニューで契約名を選択します。

    image-select-all-subscriptions

(すべての契約の)すべてのサイトを表示・管理するには:

  • サービスプロバイダビューで:

    契約は一度に 1 つだけ選択できます(現在選択している契約の近くの image-select-subscription-0 をクリックします)。一度にすべての契約を表示するには、まずページの左下隅で [ビュー変更] をクリックしてから、 [パワーユーザビューに切り替える] を選択します。

  • パワーユーザビューで:

    ページ上部の [契約] メニューで [すべての契約] を選択します。 [すべての契約] オプションを使用すると、すべてのサイトまたはメールボックスを 1 つのページで表示・管理することができます。

    顧客パネルの別のセクション( [アプリケーション][統計] など)で [すべての契約] を選択すると、アクションを実行したいサイトを選択するよう要求されます。アプリケーションのインストール、メールアカウントの作成、ファイルのアップロード、統計の表示などのアクションがあります。

顧客による契約の管理を支援する

顧客の専門知識のレベルは様々で、契約の設定を管理するのが困難な場合もあります。顧客をサポートするために、顧客パネルに顧客アカウントでログインして( [顧客]> 当該顧客を探す >[顧客としてログイン] )、この顧客のウェブサイトや契約のプロパティを自社のものと同様に編集することができます。顧客パネルで顧客の契約の管理を開始するには、 [契約] ページのリストから契約を探し、その名前をクリックします。

顧客パネルを操作する

ホスティングアカウント管理に関連する作業(ウェブサイトコンテンツの管理、メールボックスの追加と削除、ホスティング設定の変更など)は、 顧客パネル という別のインターフェースで行います。

この章では、顧客パネルでホスティング関連の作業を実行する方法を説明します。この手順は、自社の契約を管理する場合でも、顧客の契約を管理する場合でも同じです。つまり、「 御社のウェブサイト(あるいは自社のウェブサイト) 」、「 御社の契約(あるいは自社の契約) 」と書かれている場合でも、御社と顧客、両方のウェブサイトまたは契約を意味します。以下の表は、この章の各セクションとその内容を簡単に示しています。

セクション 説明
Plesk クイックスタート 顧客パネルでウェブサイトとメールアカウントをセットアップするワークフローについて説明します。
顧客アカウント管理 顧客パネルでアカウント設定、契約、請求書、リソースを表示および管理する方法を説明します。
ウェブサイトとドメイン ウェブサイトの作成、ウェブサイトへのコンテンツの追加、アプリケーションの追加、ウェブサイトとドメイン名に関連する契約プロパティの構成の方法を説明します。
Presence Builder でサイトを作成する Plesk に付属するビジュアルウェブサイトエディタである Presence Builder を使ってウェブサイトを作成する手順を説明します。
ウェブサイトへの FTP アクセス 契約者と追加ユーザのために、ウェブサイトへの FTP アクセスをセットアップする方法を説明します。
メール設定 契約に含まれるメールアカウントをセットアップし、メール設定を構成する方法を説明します。
タスクをスケジューリングする 特定の時間にスクリプトを自動実行するように Plesk を構成する方法を説明します。
ウェブサイトのデータベース 契約に含まれるデータベースを使用する方法(データベースの新規作成、既存のデータベースのインポート、外部データベースへのアクセスなど)を説明します。
ウェブサイトをバックアップまたは復元する 契約者の代わりに、特定の顧客の契約内のデータをバックアップまたは復元する方法を説明します。