IIS 動的圧縮の対応

Plesk for Windows は、IIS 動的圧縮(IIS 7.0 以降が必要)に対応しています。この機能を有効にすると、HTTP 圧縮に対応するウェブブラウザからの要求に対して提供される動的コンテンツをウェブサーバが圧縮できるようになります。非対応ウェブブラウザに対しては、動的コンテンツが圧縮されずに提供されます。

動的圧縮により、ウェブサイトのロードが高速化し、トラフィックを効率的に使用できるようになります。ただし、サーバとクライアントの両方で CPU の負荷が増加します。圧縮されたコンテンツはキャッシュされず、圧縮は要求のたびに新たに行われます。

IIS 動的圧縮を有効にする

IIS 動的圧縮を有効にするには、「Dynamic Content Compression」コンポーネントをインストールします([Plesk hosting features]の下)。