必要に応じて、Plesk のすべてのセッションに対して許容されるアイドル時間を調整できます。

セッションのセキュリティパラメータを調整するには:

  1. [ツールと設定]> [セッションアイドル時間][セキュリティ] グループ内)にアクセスします。
  2. 適切なフィールドに セッションアイドル時間 を分単位で入力します。セッションのアイドル状態が [セッションアイドル時間] の指定時間を超えると、そのセッションは終了します。
  3. [OK] をクリックします。

1 つのクライアントセッション中の IP 変更を許可するには以下を実行してください。

  1. [ツールと設定]> [セッションアイドル時間][セキュリティ] グループ内)にアクセスします。
  2. [1 セッション中の IP アドレス変更を許可する] チェックボックスをオンにします。このオプションによって、顧客が動的 IP アドレスを使用中にインターネット接続が不安定になった場合にも Plesk で作業を続けることができます。ただし、セキュリティ上のリスクは増大します。
  3. [OK] をクリックします。

すべてのパラメータをデフォルト値に戻すには:

  1. [ツールと設定]> [セッションアイドル時間][セキュリティ] グループ内)にアクセスし、 [デフォルト] をクリックします。デフォルトのセッションアイドル時間が 30分 に設定されます。
  2. [OK] をクリックします。