データベースホスティングのプリファレンス

データベースとデータベースユーザのプレフィックスを構成する

Plesk ユーザが新しいデータベースを作成するときはいつでも、データベース名にプレフィックスが自動的に追加されるようにできます。これにより、ユーザが所有しているデータベースが見つけやすくなります。これはデータベースユーザ名についても同様です。データベース名にのみ、データベースユーザ名にのみ、あるいはその両方にプレフィックスを適用できます。データベース名またはデータベースユーザ名のプレフィックスを有効にすると、Plesk ユーザはプレフィックスを削除できなくなります。

注:これらの設定に変更を加えた後で、この新しい設定が適用されるのは、変更後に作成したデータベースとデータベースユーザ名のみです。それより前に作成したオブジェクトまで遡って適用することはしません。

データベース名のプレフィックスを有効にするには:

  1. [ツールと設定]>[データベースホスティング設定]([アプリケーションとデータベース]の下)に進みます。
  2. 追加したいプレフィックスに対応するラジオボタンを選びます。
    • ユーザ名:Plesk へのアクセスに使用するユーザのログイン名の後ろにアンダースコア記号を付けたもの(たとえば admin_johndoe_)をプレフィックスとして追加します。
    • 契約の外部 ID:特定の外部 ID をプレフィックスとして追加します外部 ID はあらかじめ構成しておく必要があります。構成しなければ、プレフィックスが追加されません。契約への外部 ID の割り当ては、契約の作成時または設定の変更時に API 経由で行います。オプションの gen_setup > external-id ノードを使用します。
  3. [OK]をクリックします。

データベースユーザ名のプレフィックスを有効にするには:

  1. [ツールと設定]>[データベースホスティング設定]([アプリケーションとデータベース]の下)に進みます。
  2. [データベースユーザ名の先頭にユーザ名とアンダーライン(_)を追加する]チェックボックスをオンにして、[OK]をクリックします。

これにより、Plesk へのアクセスに使用するユーザのログイン名の後ろにアンダースコア記号を付けたもの(たとえば admin_johndoe_)をプレフィックスとして追加します。

MySQL データベースユーザのデフォルトリモートアクセスポリシーを構成する

また、MySQL データベースユーザのデフォルトのリモートアクセスポリシーを構成することもできます(この設定は PostgreSQL または Microsoft SQL データベースユーザには影響を与えません)。選択した値は、新規作成されるすべての MySQL ユーザに対して使用されますが、既存の MySQL ユーザには影響を与えません。顧客の契約に "データベースユーザのリモートアクセス" パーミッションが付与されている場合は、この設定をユーザごとに変更することができます。

Database_Hosting_Pref