メールユーザにアンチウイルス防御を提供するには、Plesk Premium Antivirus または Kaspersky Antivirus ソリューションを使用します。いずれのソリューションでもサーバのメールトラフィックをリアルタイムにスキャンできますが、調整を加えたり、添付ファイルから特定のファイルタイプをフィルタできるのは Kaspersky Antivirus だけです。

どちらを使用する場合も、1 年更新の追加ライセンスキーが必要です。最新価格はプロバイダまでご確認いただくか、Plesk サイトをご覧ください。

Plesk Premium Antivirus または Kaspersky Antivirus をインストールするには:

  1. [ツールと設定]>[アップデートとアップグレード] にアクセスします。アップデータが新しいウィンドウまたは新しいタブで開きます。
  2. [コンポーネントを追加または削除] をクリックします。
  3. コンポーネントのリストで [Mail hosting] グループを展開し、「 Plesk Premium antivirus 」または「 Kaspersky antivirus 」のいずれかに対して [インストール] を選択します。
  4. [続ける] をクリックします。

インストールが完了したら、選択したアンチウイルスプログラムのライセンスキーを購入し、インストールします。以下のいずれかのリンクから購入することができます。

ページが開いたら、以下の手順に従います。

  1. Plesk アドオンは既存のライセンスキーに追加されるため、この機能を追加したいライセンスキーの番号を指定する必要があります。入力したら [送信] をクリックします。
  2. 次のステップで、通貨、キーの数、連絡先情報、請求先住所、支払方法を指定してフォームを送信します。注文が処理されるとメールで通知が届きます。
  3. 通知メールを受信したら、 [ライセンス管理] 画面 ([ツールと設定]> [ライセンス管理] )に戻り、 [キーを取得] をクリックします。Plesk のライセンスマネージャが、アップグレードされたライセンスキーを Plesk ライセンシングサーバから取得してインストールします。
  4. [ツールと設定]>[アンチウイルス][メール] グループ内)の順に選択します。 [アンチウイルス設定プリファレンス] でアンチウイルスを選択し、 [OK] をクリックします。

Plesk Premium Antivirus をインストールした場合、アンチウイルス防御はメールボックス単位でのみ有効化できます。また、メールボックスのセットアップが完了するまでは有効化できません。デフォルトで、5 分間隔でウイルス定義が取得されます。この設定を Plesk のユーザインターフェースで変更することはできません。