ハードウェアの交換後にヘルスパラメータを更新する

Plesk サーバのハードウェア構成は、コンポーネントのインストール時に一度だけヘルスモニタに収集されます。その後、ハードウェアパラメータに変更があっても、ヘルスモニタにこの情報は伝わりません。たとえば、RAM を 1 GB から 2 GB に増量しても、ヘルスモニタに表示される RAM の合計量は 1 GB のままです。ヘルスモニタのサーバ構成データを更新するには、[サーバ管理]>[ヘルスモニタリング]>[ハードウェアの変更を検出]の順に選択します。