サブドメインの DNS ゾーン

デフォルトで、Plesk ではサブドメインの DNS レコードは親ドメインの DNS ゾーンに含まれています。Plesk を構成し、各ドメインに独自の DNS ゾーンを持たせることができます。これは、特定のサブドメインに別のネームサーバを使用したい場合や、サブドメインに属するレコードを別の DNS ゾーンに移すことで親ドメインの DNS ゾーンに含まれる DNS レコードの数を減らしたい場合に便利です。

各サブドメインに個別の DNS ゾーンを用意するには、以下のコマンドを実行します(これはホストされているすべてのドメインと新規作成されるすべてのドメインに影響を与えます)。

plesk bin server_pref -u -subdomain-dns-zone own

この機能を無効化するには、以下のコマンドを実行します。

plesk bin server_pref -u -subdomain-dns-zone parent