ウェブホスティングを利用する顧客は、Plesk の堅牢で使いやすいウェブインターフェースで、様々な作業を簡単に実行できます。Plesk インターフェースには、ウェブサイト、メールボックス、データベースなどの作成と管理に必要なツールがすべて含まれています。ここで、これらのツールが Plesk インターフェースの画面にどのように配置されているのか見てみましょう。

image-UI-customer1

  1. このセクションには、現在ログインしているユーザの名前と、現在選択されている契約が表示されます。ここで、ユーザアカウントのプロパティを変更したり、管理する契約を選択することができます。
  2. このセクションには、 ヘルプ メニューが表示されます。 ヘルプ メニューから、現在開いているページに応じたオンラインガイドを閲覧したり、ビデオチュートリアルを視聴することができます。
  3. このセクションには、 検索 フィールドが表示されます。
  4. このセクションには、ナビゲーションペインが表示されます。ここには、Plesk インターフェースの様々な項目が整理されています。ツールは機能ごとにグループ分けされており、たとえばユーザがウェブホスティング設定を管理するためのツールは [ウェブサイトとドメイン] ページに、メールアカウントを管理するためのツールは [メール] ページにあります。すべてのページの概要と、そこで実行できる機能は、以下のとおりです。
    • ウェブサイトとドメイン: ドメイン、サブドメイン、ドメインエイリアスを追加・削除できます。また、複数のウェブホスティング設定の管理、データベースおよびデータベースユーザの作成・管理、DNS 設定の変更、SSL/TLS 証明書によるウェブサイトのセキュリティ強化が可能です。
    • メール: メールアカウントを追加・削除したり、メールサーバ設定を管理することができます。
    • アプリケーション: 様々なウェブアプリケーションを簡単にインストールし、管理することができます。
    • ファイル: ウェブベースのファイルマネージャを使用して、コンテンツをウェブサイトにアップロードしたり、契約内のファイルシステムに既に存在するファイルを管理することができます。
    • データベース: 顧客が新規データベースを作成したり、既存のデータベースを管理することができます。
    • 統計: ディスクとトラフィックの使用状況や、サイト訪問者の概要を示すウェブ統計へのリンクが表示されます。
    • ユーザ: 顧客は、他の人が Plesk にログインできるようにユーザアカウントを追加したり、これを削除することができます。
    • アカウント: 契約のリソース使用量、許可されているホスティングオプション、付与されているパーミッションについての情報を提供します。ここにあるツールを使用して、連絡先情報やその他の個人情報を取得・更新したり、契約の設定やウェブサイトをバックアップすることができます。
  5. このセクションには、現在開いているページで使用できるコントロールがすべて表示されます。上記のスクリーンショットでは、 [ウェブサイトとドメイン] ページを開いており、ウェブホスティングに関連して契約を管理するための各種ツールが表示されています。
  6. このセクションには、その他の各種コントロールや、ユーザにとって便利な情報が表示されます。

ここからは、日常業務を実行する手順を説明していきます。ほとんどの場合、いずれかのタブを開き、タブ内のいずれかのコントロールをクリックします。タブやコントロールが表示されない場合は、お客様の契約でこれらが無効化されている可能性があります。プロバイダまでお問い合わせください。