複数サーバへの Plesk インストール後に行う構成

Plesk にはインストール後のサーバ構成を自動化する方法が 2 通りあり、Plesk コマンドラインインターフェース(CLI)または Plesk XML API を使用します。

Plesk インストール後の構成には、2 つの主なステップがあります。

  1. サーバ管理者の個人情報とパスワードを指定する(初期セットアップ)
  2. 製品ライセンスキーをインストールする

これらを行わなければ、Plesk は機能しません。他の設定は、同時に行うことも、後で行うこともできます。

Plesk インストール後の構成を自動化する手順:

新しい Plesk サーバへの製品ライセンスキーのインストールを自動化したい場合、パートナー API 経由で実行できます。手順については、『Key Administrator Partner API 3.0: Developer's Guide』(Key Administrator パートナー API 3.0:開発者ガイド)を参照してください。

このセクションの内容:

Plesk XML API によるインストール後に行う構成

Plesk CLI によるインストール後に行う構成