ウェブサイトの移行

別の場所でホストしている別ウェブサイトのコンテンツを Plesk に移管する必要がある場合があります。WordPress のインスタンス、フォルダ、ファイルデータベースを移行するには、「ウェブサイトの移行」機能を使用します。Linux と Windows のどちらを実行しているサーバからでも、あるいは、Plesk がインストールされていないサーバからでも、コンテンツを移行することができます。

このセクションの内容:

ウェブサイトの移行を開始する

WordPress インスタンスを移行する

フォルダを移行する

データベースを移行する

 

ウェブサイトの移行を開始する

別のウェブサイトからのコンテンツの移行を開始するには、以下の手順に従います。

  1. コンテンツの移行先として使用するドメインの[ウェブサイトとドメイン]タブに進み、[ウェブサイトのインポート]をクリックします。
  2. 移行元ウェブサイトのドメイン名と、FTP ユーザ名およびパスワードを指定します。
  3. [OK]をクリックします。

Plesk が移行元ウェブサイトへの接続を試行してコンテンツをスキャンします。接続が成功しない場合は、以下の要件を満たしているか確認します。

  • 移行先サーバで移行元ウェブサイトのドメイン名が正しい IP アドレスに解決される。
  • 移行先サーバから移行元ウェブサイトをホストするサーバへの FTP 接続を確立できる(たとえば、移行元サーバの FTP サーバが正常に機能している、いずれのサーバでも必要なポートがファイアウォールによってフィルタされない)。
  • FTP ユーザ名とパスワードが正しい。また、FTP ユーザに移行元ウェブスペースに存在するすべてのファイルとディレクトリへのアクセス権が付与されていることを確認してください。

接続が成功したら、続いてコンテンツを移行します。

以下のタイプのオブジェクトを 1 つまたは複数移行することができます。

  • WordPress インスタンス
  • フォルダ
  • データベース
 

WordPress インスタンスを移行する

サイトの移行を開始すると、Plesk が移行元をスキャンして WordPress インスタンスを探し、見つかったものをリスト化します。これらのどの WordPress インスタンスでも移行先サーバに移行できます。Plesk により、選択された WordPress インスタンスが移行元ウェブサイトから移行先に移行されます。これには、すべてのファイルとデータベースが含まれます。

注意:移行先ドメインにすでに WordPress インスタンスがある場合、移行元での WordPress ファイルのパスが移行先でのパスと一致していると、既存のファイルが上書きされます。

WordPress インスタンスを移行するには、以下の手順に従います。

  1. [WordPress]の下で、移行したい WordPress インスタンスを選択します。
  2. 必要な場合、移行先サーバで移行対象 WordPress インスタンスのファイルが保存される場所を変更します(デフォルトで、WordPress インスタンスのファイルが格納されるフォルダのドキュメントルートに対する相対パスは、移行元と同じになります)。
  3. [インポートを開始]をクリックします。

インスタンスのステータスが「インポート準備完了」→「キューに登録済み」→「実行中」に変化します。ステータスが「インポート済み」に変わると、WordPress インスタンスの移行が完了しており、WordPress Toolkit([ウェブサイトとドメイン]>[WordPress])からアクセスできます。

管理対象 WordPress インスタンスを同期する

WordPress インスタンスの移行が完了した後で、いつでも移行し直すことができます。これには、該当するチェックボックスをオンにして[再同期]ボタンをクリックします。これにより、移行先サーバでインスタンスに加えた変更がすべて上書きされるのでご注意ください。

 

フォルダを移行する

「ウェブサイトの移行」機能を使用して、個別のフォルダをそこに含まれるすべてのファイルとサブフォルダごと移行元ウェブサイトから移行先に移行することができます。

フォルダを移行するには、以下の手順に従います。

  1. [ファイル]の下で、[インポートするフォルダを追加]をクリックして、移行したいフォルダを選択します。オプションで、移行先サーバのフォルダの場所を、移行先ウェブサイトのドキュメントルートディレクトリに対する相対パスで指定することもできます。
  2. [OK]をクリックします。

このフォルダのすべてのサブフォルダが、それらのフォルダ内のすべてのファイルとともに移行されます。

フォルダを同期する

フォルダの移行が完了した後で、いつでも移行し直すことができます。これには、該当するチェックボックスをオンにして[再同期]ボタンをクリックします。これにより、移行先サーバでフォルダやそのコンテンツに加えた変更がすべて上書きされるのでご注意ください。

 

データベースを移行する

「ウェブサイトの移行」機能を使用して、個別のデータベースを移行元ウェブサイトから移行先に移行することができます。

注:現時点で移行できるのは MySQL データベースのみです。

データベースを移行するには、以下の手順に従います。

  1. [データベース]の下で[インポートするデータベースを追加]をクリックします。
  2. 移行元サーバのデータベース接続情報を指定して、[OK]をクリックします。

データベースを同期する

データベースの移行が完了した後で、いつでも移行し直すことができます。これには、該当するチェックボックスをオンにして[再同期]ボタンをクリックします。これにより、移行先サーバでデータベースやそのコンテンツに加えた変更がすべて上書きされるのでご注意ください。

 

Leave your feedback on this topic here

If you have questions or need support, please visit the Plesk forum or contact your hosting provider.
The comments below are for feedback on the documentation only. No timely answers or help will be provided.