ウェブサイトとドメイン

Plesk クイックスタート」の章で説明したように、ウェブサイト構築の第一歩はドメイン名の購入です。ドメイン名(あるいは略して「ドメイン」)とは、ユーザがウェブサイトにアクセスするためにブラウザに指定する名前です(例:www.example.com)。ドメイン登録を行うのは「ドメインネームレジストラ」という認定機関であり、しばしばホスティング事業者がこの役割を担います。Plesk でのドメイン管理については、「ドメインと DNS」セクションを参照してください。

ただし、ドメインはウェブサイトではありません。ウェブ上でアクセス可能にして、コンテンツを追加するためには、ホスティングサービスを購入する(顧客アカウントを取得する)必要があります。つまり、インターネット接続、コンテンツ格納用のディスクスペース、メールサービスなどをドメインに追加しなければなりません。従ってウェブサイトとは、ホスティングサービスが追加されたドメインであると言えます。

Plesk では、ドメインとウェブサイトに対して幅広い作業を実行することができます。

  • ドメイン、サブドメイン、エイリアスの追加と削除
  • ウェブサイトコンテンツの管理
  • 各種ウェブアプリケーションのインストール
  • ウェブサイト接続のセキュリティ管理

この章では、Plesk でウェブサイトとドメインに対して実行できるすべての作業について詳しく説明します。ただし、ホスティングプランによっては、実行できない作業があります。

このセクションの内容:

ドメインと DNS

ホスティング設定

ウェブサイトのコンテンツ

(高度)コンテンツへのアクセスを制限する

ウェブサイトをプレビューする

サイトの説明

ウェブアプリケーション

(高度)拡張ウェブサイト管理

(高度)ウェブサイトセキュリティ