データをバックアップおよび復元する

Plesk のデータベースバックアップ機能と復元機能を使用して、次の操作を実行できます。

  • 手動でのバックアップの実行: Plesk のリセラーアカウントの構成やすべての顧客アカウントの構成を、ウェブサイトのコンテンツ、メールのコンテンツ、データベースなどドメインデータごと(あるいはドメインデータなしで)バックアップできます。
  • 自動バックアップのスケジューリング: スケジュール済みバックアップを構成して、選択したコンテンツを一定間隔で自動的にバックアップできます。
  • バックアップファイルのコンテンツの復元: 作成したバックアップファイルに保存されている構成やコンテンツを復元できます。

以下の表は、構成のみが含まれるバックアップと、構成とコンテンツの両方が含まれるバックアップに、どのようなデータが保存されるかを示します。

バックアップの対象 含まれる内容

リセラーの構成

  • リセラーの個人設定
  • サービスプランと契約
  • 顧客アカウント、サイト、データベース、メールボックス、メーリングリストの設定および構成
  • SSL/TLS 証明書
  • DNS 情報

リセラーの構成とコンテンツ

上のすべてと、以下のオブジェクト:

  • ウェブサイトのコンテンツ
  • メールのコンテンツ
  • メーリングリストのコンテンツ
  • データベースのコンテンツ
  • ログと統計
  • カスタムエラーページ

この章の内容:

FTP ストレージを使用するように顧客パネルを構成する

データを手動バックアップする

バックアップをスケジューリングする

バックアップアーカイブからデータを復元する

サーバからバックアップファイルをダウンロードする

サーバにバックアップファイルをアップロードする