顧客パネルの[ウェブサイトとドメイン]> <domain_name> >[Apache と nginx の設定]ページで、特定のウェブサイトの Apache 構成をカスタマイズすることができます。

Apache 共通設定を調整する

[Apache 共通設定]セクションには、ウェブサイトの所有者が一般的に調整を必要とする設定が含まれています。たとえば、カスタムインデックスファイルを追加するための設定や、IP アドレスによるサイトへのアクセス制限を行うための設定があります。各パラメータに対して、カスタム値を入力するか、([デフォルト]を選択して)デフォルトの Apache 構成を使用することができます。

注釈: その他のウェブサーバ設定と違い、「サイトへのアクセスを拒否」パラメータは、デフォルト構成で提供される IP アドレスリストをオーバーライドするのではなく、これを補足します。競合が発生した場合は(デフォルト構成では拒否されているアドレスを、許可するように設定する場合など)、管理者が設定した値が使用されます。

Apache 追加ディレクティブを調整する

[Apache 共通設定]に含まれていない Apache ディレクティブをウェブサイト用に追加するには、[HTTP 用追加ディレクティブ]フィールドおよび[HTTPS 用追加ディレクティブ]フィールドを使用します。フィールドを編集する場合は、httpd.conf と同様の構文を使用します。たとえば、カスタムエラーページを設定するには、次の行を追加します。

ErrorDocument 401 /my_error_page.html

注釈: 顧客がこれらのフィールドを表示・編集することはできません。

注釈: ウェブサイトで[SEO に対応する HTTP から HTTPS への恒久的 301 リダイレクト]を有効にした場合は、HTTPS 用の追加ディレクティブのみが適用され、HTTP 用の追加ディレクティブは適用されません。