Adding a domain to the server-wide black list ensures that no mail sent from that domain will reach any mailbox hosted on your server. The mail server will reject any mail sent from any email address whose email domain matches one of the domains added to the server-wide black list.

To add a domain to the server-wide black list:

  1. [ツールと設定] > [メールサーバ設定][メール]グループ内)に進みます。

  2. [ブラックリスト]タブをクリックします。

  3. [ドメインを追加]をクリックします。

  4. メールを受信したくないドメインの名前を指定します(たとえば「evilspammers.net」)。

  5. [OK]をクリックします。

  6. 追加するドメインが複数ある場合は、上記のステップ 3~5 を繰り返します。

    image 74978

Adding an IP address or subnet to the server-wide white list allows any computer whose IP address is on the white list to relay mail via the Plesk mail server without SMTP authentication. In particular, this means that such computers can send mail to any mailbox hosted on your server.

Note that while any mail sent from a whitelisted IP address is accepted for delivery by the Plesk mail server and bypasses DNSBL checks, it may still be rejected or marked as spam by other tools meant to combat spam. Adding an IP address or subnet to the white list does not guarantee that any mail sent from a whitelisted IP address will be delivered.

To add a domain to the server-wide white list:

  1. [ツールと設定] > [メールサーバ設定][メール]グループ内)に進みます。
  2. [ホワイトリスト]タブをクリックします。
  3. [ネットワークを追加]をクリックします。
  4. メールを必ず受け取りたい IP アドレスまたは IP アドレス範囲を指定します。
  5. [OK]をクリックします。
  6. 追加するアドレスが複数ある場合は、上記のステップ 3~5 を繰り返します。