このセクションでは、Windows Live メールのバージョン 2012 について説明します。他のバージョンの Windows Live メールでは機能しない可能性があります。

Windows Live メールをセットアップするには:

  1. Windows Live メールを開きます。

  2. [アカウント] > [電子メール]をクリックします。

  3. メールアドレスとパスワードを入力し、[手動でサーバー設定を構成する]チェックボックスをオンにします。

    image 74212.gif

  4. [次へ]をクリックします。

    image 74213

  5. [受信サーバー情報]セクションに、以下の情報を指定します。

    • サーバーの種類:**受信メールメッセージのコピーをサーバに残したい場合は、**IMAP を選択します。残したくない場合は POP を選択します。
    • サーバーのアドレス:ドメイン名を入力します(例: example.com)。
    • セキュリティで保護された接続(SSL)が必要:プロバイダから指示された場合、このチェックボックスをオンにしてください。それ以外の場合はオフにしておきます。
    • ポート:プロバイダからカスタムポートを指定された場合を除き、デフォルト値のままにします。
    • 次を使用して認証する:Plesk for Windows を使用している場合、[クリア テキスト]を選択し、[サーバーの種類]メニューから[POP]を選択します。あるいは、[セキュリティで保護されたパスワード認証]をオンにします。
    • ログオン ユーザー名:メールアカウントの名前を入力します(例: mail@example.com)。
  6. [送信サーバー情報]セクションに、以下の情報を指定します。

    • サーバーのアドレス:ドメイン名を入力します(例: example.com)。
    • ポート:プロバイダからカスタムポートを指定された場合を除き、デフォルト値のままにします。
    • セキュリティで保護された接続(SSL)が必要:プロバイダから指示された場合、このチェックボックスをオンにしてください。それ以外の場合はオフにしておきます。
    • 認証が必要:このチェックボックスはオンにします。
  7. [次へ]をクリックします。