ユーザアカウントを作成するには:

  1. [ユーザ] > [ユーザ名]タブに進みます。

  2. 以下を指定します。

    • 担当者名
    • メールアドレス:このメールアドレスは、[ユーザ名]ボックスに別の名前を指定しない限り、Plesk へのログイン用のユーザ名として使用されます。ユーザ用にメールアドレスを作成するには、メールアドレスの @ 記号より左側の部分を入力し、アカウントに複数のドメインがある場合は、メールアドレスの作成に使用するドメイン名を選択します。
    • 外部のメールアドレス:メインのメールアドレスにアクセスできなくなった場合にパスワードリセットに使用するメールアドレスを指定します。
    • ユーザ役割:必要なユーザ役割をメニューから選択します。
    • 契約へのアクセス:ユーザに対し、指定した契約へのアクセスのみを許可します。**「すべて」**を選択すると、このユーザは顧客アカウント内のすべての契約にアクセスできるようになります。
    • ユーザ名:Plesk にアクセスするためのユーザ名です。
    • パスワード:Plesk にアクセスするためのパスワードです。
  3. アクティブなユーザのみが Plesk にアクセスできます。ユーザアカウントを作成後すぐに使用できるようにするには、[アクティブなユーザ]チェックボックスをオンにしてください。

    外部メールアドレスを指定した場合、ユーザがアカウントを確認するまではユーザアカウントをアクティブにしないようにすることもできます。それには、[アカウントをメールでアクティブ化]チェックボックスをオンにします。すると、ユーザの外部メールアドレスに、アクティベーションメールが届きます。

  4. [OK]をクリックします。

ユーザアカウントが作成されました。必要に応じてユーザの連絡先情報を追加できます。

ユーザアカウントに連絡先情報を追加するには:

  1. 既存のユーザアカウントの連絡先名をクリックします。
  2. [設定を変更]をクリックします。
  3. [連絡先の詳細]タブで、ユーザの連絡先情報を指定して[OK]をクリックします。

アカウントが作成されたことや Plesk にアクセスできることをユーザに通知することもできます。ブラウザで開くアドレスと、アカウント設定に指定したユーザ名(ユーザのメールアドレス)/パスワードをユーザに通知します。

ユーザアカウントのプロパティを変更するには:

  1. [ユーザ]に進みます。
  2. ユーザ名のリンクをクリックします。
  3. 必要な変更を行い、[OK]をクリックします。

ユーザアカウントを一時停止するか、アクティベートするには:

  1. [ユーザ]に進みます。
  2. ユーザ名のリンクをクリックします。
  3. [設定を変更]をクリックします。
  4. 以下のいずれかを実行します。
    • ユーザアカウントを一時停止するには、[アクティブなユーザ]チェックボックスをオフにします。ユーザは Plesk にログインしてアプリケーションにアクセスすることができなくなります。
    • ユーザアカウントをアクティベートするには、[アクティブなユーザ]チェックボックスをオンにします。
  5. [OK]をクリックします。

ユーザアカウントを削除するには:

  1. [ユーザ]に進みます。
  2. 削除するユーザアカウントのチェックボックスをオンにして、[削除]をクリックします。自分のアカウントを削除することはできません。
  3. [はい]をクリックして削除を確認します。