デフォルトで、Plesk は httpdocs ディレクトリをホストされるすべてのドメインのドキュメントルートディレクトリとして設定します。ただし、多くのウェブ開発フレームワークでは、 <app_root>/public など、異なるディレクトリをドキュメントルートとして使用します。Plesk 管理者は、 panel.ini ファイルを以下のパターンに従って編集することにより、デフォルトのドキュメントルートディレクトリを変更できます。

[domainManagement]
docroot = "new_default_docroot"

ここで <new_default_docroot> は、ディレクトリ名またはディレクトリのパスです(たとえば "new_docroot""domain/public" )。

カスタムドキュメントルートの名前には以下の文字のみ使用できます。

  • スラッシュ(/)
  • ピリオド(.)
  • ハイフン(-)
  • 文字:
    • アルファベット A〜Z(大文字、小文字)
    • 数字 0〜9
    • アンダースコア(_)

変更は新規作成されるすべてのドメインに適用されますが、既存のドメインまで遡って適用されることはありません。パスはウェブスペースのルートを基準とした相対的なものであり、環境変数 <domain> を使用できます。ホスティングの作成時に、変数がドメイン名に置き換わります。

たとえば、 docroot の値を "<domain>/public" に設定して、 example.com という名前の新しいドメインを作成すると、このドメインのドキュメントルートディレクトリは以下のようになります。

image-77501.png

image-77502.png