Plesk および各種 Plesk 拡張の挙動の中には、GUI、XML API、コマンドラインでは管理できない要素もあります。これらは構成ファイル panel.ini で制御します。たとえば、このファイルを編集して、以下のことが可能です。

  • 「root」または「Administrator」ユーザによる Plesk へのログインを禁止する。
  • Plesk に登録された IP アドレスを非表示にする。これらはインターフェースに表示されず、契約やリセラーに紐付けられなくなります。
  • 拡張カタログ用にカスタム URL を指定する。

panel.ini ファイルは以下の場所にあります。

  • (Plesk for Linux) /usr/local/psa/admin/conf/panel.ini
  • (Plesk for Windows)  %plesk_dir%\admin\conf\panel.ini

サーバにこのファイルがない場合、指定された場所に空のファイルを作成して、 panel.ini という名前にします。また、同じディレクトリにある panel.ini.sample ファイルの名前を panel.ini に変更することもできます。これにより、参照用に使用できるさまざまな事前構成済みの設定がファイルに含まれるようになります。

panel.ini 内の設定を構成する

panel.ini ファイルで設定を構成するには、以下のいずれかの方法でファイルを編集する必要があります。

  • テキストエディタで panel.ini ファイルを編集します。
  • Panel.ini Editor 拡張を:ref:インストール <o78343> し、Plesk GUI で panel.ini ファイルを編集するために使用します。

選択したオプションに関わらず、panel.ini ファイルで 1 つ以上の設定を構成するには、以下のパターンに従ってエントリを追加する必要があります。

[Section name]
Setting name = Value

注釈: 設定がブール値('yes' または 'no')をとる場合、'true'、'on'、または 'yes' を使用して有効にでき、'false'、'off'、'no'、または 'none' を使用して無効にできます。

変更はファイルを保存するとすぐに有効になります。サービスを再起動する必要はありません。

たとえば、IP アドレス禁止(Fail2Ban)を無効にするには、panel.ini ファイルに以下の行を追加します。

[fail2ban]
enabled = false

この結果、 IP アドレス禁止(Fail2Ban)[ツールと設定] 画面の [セキュリティ] グループに表示されなくなり、CLI コマンドを使用して管理することもできなくなります。

panel.ini ファイルで構成できるすべての設定は、事前定義されたセクションに属しています。設定をカスタマイズするには、 panel.ini ファイル内のこの設定が属するセクションに追加する必要があります。個々のセクションを複数回追加しないでください。1 つのセクションに属する複数の設定をカスタマイズするには、このセクションを 1 つだけ追加して、カスタマイズするすべての設定をこの中に記述します。

たとえば、アプリケーションカタログの URL をカスタマイズし、アプリケーションカタログのカスタマイズを有効にするには、 panel.ini ファイルに以下の行を追加します。

[aps]
catalogUrl = "http://example.com"
catalogsCustomization = on

Panel.ini Editor 拡張を使用して設定を構成するには、[拡張]> [自分の拡張]> Panel.ini Editor > [開く] の順に選択します。

image-79685.png

Here, on the "Viewer" tab, you can see the complete list of all settings that can be managed via the panel.ini file, broken down by section. The "Setting" column displays the machine-readable parameter name, the "Value" column displays its currently assigned value, and the "Description" column can show the description of a setting.

You can easily tell which settings were added to the panel.ini file: their values are shown in bold, and their default value is shown in parentheses after the currently assigned one.

For example, on the screenshot below, the setting catalogUrl was assigned the value http://example.com instead of the default one (http://cdn.apscatalog.plesk.com).

image-example

注釈: Certain settings have no default values. For these settings, only the currently assigned value is displayed even if the settings were added to the panel.ini file.

To see only those settings that were added to the panel.ini file, click Modified. To return to the full list of settings, click All. You can also search for a specific setting using the search box.

To add settings to the panel.ini file via Panel.ini Editor:

  1. Go to Extensions > My Extensions > Panel.ini Editor > Open.
  2. Select one or more settings that you want to add to panel.ini and click Copy settings. You can select settings that belong to the same section or different sections.
  3. Go to the "Editor" tab and click Paste settings. Panel.ini Editor will paste the copied setting or settings.
  4. Click Save to save the current panel.ini configuration.

Descriptions of panel.ini Settings

Some settings in Panel.ini Editor have descriptions. When Panel.ini Editor is installed or updated, you receive the descriptions that were approved by the Plesk team. However, you can also fill in the missing descriptions or edit the existing ones yourself. You do it differently depending on your Plesk version.

注釈: When Panel.ini Editor is updated, it preserves both new descriptions added by you and the changes you made to default descriptions.

注釈: If you feel that other Plesk users can benefit from your descriptions, share them! Approved descriptions become available to other Panel.ini Editor users. Read how to share the descriptions.

(Plesk 18.0) To edit descriptions of settings in Panel.ini Editor:

  1. Go to Extensions > My Extensions > Panel.ini Editor > Open.
  2. Click the image-pencil_icon icon in the row of a setting which description you want to fill in or edit.
  3. Type the description and then click image-checkmark to save changes.

(Plesk 17.8 and earlier) To edit descriptions of settings in Panel.ini Editor:

  1. Open the following file:

    • (Plesk for Linux) /usr/local/psa/var/modules/panel-ini-editor/default-descriptions/en-US.json
    • (Plesk for Windows) %plesk_dir% \var\modules\panel-ini-editor\default-descriptions\en-US.json
  2. Add descriptions complying with the JSON file structure:

    {
      "section1": {
        "setting1": "description",
        "setting2": "description"
      },
      " section2": {
        "setting1": "description"
      }
    }
    

    For example, if you want to add a description for the file setting

    image-setting-example

    then the JSON entry will look like this:

    {
      "log": {
        "file": "description"
      }
    }
    
  3. Save changes made to the en-US.json file.

Editing panel.ini via Panel.ini Editor Using Presets

You can make switching between different configurations easier using presets. A preset is a configuration of panel.ini settings, which is created once and then can be loaded on demand without the necessity to manually add or remove settings.

To create a preset:

  1. Go to Extensions > My Extensions > Panel.ini Editor > Open.
  2. Go to the "Editor" tab and edit the panel.ini file to create the desired configuration.
  3. Click Add, give the preset a name, and then click Save.

The preset was created. You can now load the desired configuration of settings at any time by loading the preset.

To load a preset:

  1. Go to Extensions > My Extensions > Panel.ini Editor > Open.
  2. Go to the "Editor" tab.
  3. Click Load and select the desired preset.
  4. The "Editor" tab now shows the configuration of settings that were saved in the preset. Click Save to apply it to the panel.ini file.

Now the panel.ini file contains the chosen configuration of settings. You can delete unneeded presets by clicking Delete and selecting the preset that you want to delete.

デフォルト設定を復元する

panel.ini ファイルを使用してカスタマイズした設定をデフォルト値に戻すには、ファイルを編集用に開き、該当する行を削除するか、該当する行の先頭に「;」文字を追加してコメントアウトします。

[fail2ban]
; enabled = false

設定は、ファイルを保存するとすぐにデフォルト値に戻ります。

panel.ini ファイルを使用してカスタマイズしたすべての設定をデフォルト値に戻すには、以下のいずれかを行います。

  • SSH または RDP 経由でサーバにログインして、 panel.ini ファイルを削除するか、ファイル名を変更する。
  • Open the Panel.ini Editor extension and click Reset to defaults.

参考情報

ここでは、panel.ini ファイルで導入できるカスタマイズ関連のユーザシナリオをいくつか紹介します。これはすべてではありません。特定の Plesk 拡張の動作をカスタマイズするには、panel.ini ファイルを使用します。詳しくは拡張のドキュメントを参照してください。