以下の表は、各仮想ホストに対して作成されるディレクトリを示します。すべてのディレクトリがデフォルトで追加されるわけではありません。一部のディレクトリは、ウェブサイトの所有者が必要とする場合にのみ作成されます。そのようなディレクトリは、「作成」列に「 オンデマンド 」と記載されています。たとえば、顧客がウェブサイトを追加しても、このウェブサイトに /web_users ディレクトリはありません。Plesk は顧客が最初のウェブユーザを追加した後にのみ、このディレクトリを作成します。

  ディレクトリツリー     ユーザパーミッション 説明 作成
\<VHOST>       なし    
  \.plesk     コンテンツの表示   常に
    \statistics<domain_name>\   コンテンツの表示 統計ディレクトリ 常に
      \anon_ftpstat コンテンツの表示 匿名 FTP 統計 常に
      \ftpstat コンテンツの表示 FTP ユーザ統計 常に
      \webstat コンテンツの表示 HTTP ユーザ統計 常に
    \.security   読み取り セキュリティ設定 常に
    \.web.<ユーザ>.security   読み取り   オンデマンド
  \anon_ftp     コンテンツの表示 匿名 FTP ファイル オンデマンド
  \cgi-bin     コンテンツの表示 CGI スクリプト オンデマンド
  \error_docs     コンテンツの表示 エラーメッセージファイル 常に
    <doc>.html   読み取り、書き込み    
  \httpdocs     フルコントロール HTTP ドキュメント 常に
  /logs     フルコントロール ウェブサービス、ウェブアプリケーション、および特定の Plesk 拡張(Git など)のログ 常に
    \FailedRequests   フルコントロール 失敗リクエストのトレース のログ 常に
    \iis   読み取り 契約のドメインとサブドメインの IIS ログ 常に
    \php_errors   フルコントロール 契約のドメインとサブドメインの PHP ログ 常に
  \web_users     なし ウェブユーザのディレクトリ オンデマンド
    \<web_user>   なし    
  \<subdomain>     フルコントロール サブドメインの HTTP および HTTP ドキュメント オンデマンド
  \<domain>     フルコントロール 追加ドメインの HTTP および HTTP ドキュメント オンデマンド

旧バージョンとの違い

上記の構造は Plesk 11.5 で導入されました。以前の Plesk バージョンの構造とは、以下のような相違点があります。

  • 一部のディレクトリはオンデマンドで作成されます。以前は、すべてのディレクトリがデフォルトで作成されました。
  • 以下のディレクトリが移動しています。
古いロケーション 新しいロケーション コメント
\statistics \.plesk\statistics 統計ディレクトリ
\statistics\logs /logs 仮想ホストログ
\.security \.plesk\.security セキュリティ設定
\.web.<ユーザ>.security \.plesk\.security  
  • 以下のディレクトリが Plesk 仮想ホストに含まれません。
    • \httpsdocs
    • \subdomains
    • \private