データベースサーバを追加および削除する

Plesk に外部データベースサーバを追加する

ホスティングサーバで外部データベースサーバを使用するには:

  1. 外部データベースサーバをセットアップします。
    1. MySQL、PostgreSQL、または Microsoft SQL ソフトウェアをインストールします。

      サポートされるバージョンについては、リリースノートを参照してください。

    2. データベース管理者のアカウントを設定します。
    3. データベースサーバへのネットワークアクセスを有効化します。
  2. Plesk にログインします。
  3. [ツールと設定]>[データベースサーバ]に進み、[データベースサーバ追加]をクリックします。


    Database_Servers

  4. データベースサーバのプロパティを指定します。
    • [データベースサーバタイプ]ボックスでデータベースサーバエンジンを指定します。所有するライセンスキーでサポートされるデータベースエンジンのリストが表示されます。サポートされるコンポーネントについては、[ツールと設定]>[ライセンス管理]ページで確認きます。

      注: Microsoft SQL Server を Plesk で使用するには、Plesk Power Pack を入手する必要があります。

      既にインストールされている場合を除き、データベースサーバエンジンを使用するためには[ツールと設定]>[アップデートおよびアップグレード]>[コンポーネントを追加または削除]からインストールする必要があります。

    • データベースサーバのホスト名または IP アドレスを指定します。
    • データベースサーバが listen するポート番号を指定します。このオプションは MySQL に限り有効です。デフォルトで MySQL サーバはポート 3306 を listen します。MySQL データベースサーバがデフォルトポートを listen している場合、[ポート番号]は空欄にして構いません。

      注: MySQL サーバのポートを 8306 に設定しないでください。これは Plesk が内部データベースとの通信に使用するポートです。

    • データベースサーバで実行されているデータベースのタイプを指定します。
    • このデータベースサーバをホスティング顧客のデータベースのデフォルトにするには、[このサーバを MySQL のデフォルトにする]チェックボックスをオンにします。MS SQL データベースサーバを使用する場合、[このサーバを MS SQL のデフォルトにする]チェックボックスをオンにします。
    • データベースサーバ管理者のログイン名およびパスワードを指定します。
  5. [OK]をクリックします。

SQL Server を登録した場合は、そのバックアップ設定を指定することもできます。リモート SQL Server のバックアップ設定の構成については、「リモート SQL Server のバックアップ設定を構成する」を参照してください。  

Plesk からデータベースサーバを削除する

データベースサーバを削除できるのは、これがデフォルトのサーバではなく、なおかつこのサーバ上にデータベースがない場合に限られます。

Plesk からデータベースサーバの登録を解除するには:

  1. [ツールと設定]>[データベースサーバ]を選択します。
  2. データベースサーバのホスト名の右側のチェックボックスをオンにします。
  3. [削除]をクリックします。
  4. 操作を確認して[OK]をクリックします。

  

データベースがあるデータベースサーバや、顧客データベースのホスティング用のデフォルトとして割り当てられているデータベースサーバの登録を解除するには:

  1. データベースサーバからデータベースを削除します。
    1. [ツールと設定]>[データベースサーバ]を選択します。
    2. Plesk から登録解除するデータベースサーバのホスト名をクリックします。
    3. リストの左上隅のチェックボックスをオンにして、すべてのデータベースを選択します。
    4. [削除]をクリックします。
    5. 削除を確認して[OK]をクリックします。
  2. 他のデータベースサーバをデフォルトに設定します。
    1. 画面上部のパスバーで [データベースサーバ]ショートカットをクリックします。
    2. デフォルトにしたいデータベースサーバのホスト名をクリックします。このデータベースサーバは、削除しようとしているデータベースサーバと同じタイプ(MySQL または SQL Server)でなければなりません。
    3. [設定]をクリックし、[このサーバを MySQL のデフォルトにする]チェックボックスをオンにします。SQL Server を使用している場合は、[このサーバを MS SQL のデフォルトにする]チェックボックスをオンにします。
    4. [OK]をクリックします。
  3. データベースサーバのリストに戻ります([ツールと設定]>[データベースサーバ])。
  4. 不要になったデータベースサーバのチェックボックスをオンにします。
  5. [削除]をクリックします。
  6. 操作を確認して[OK]をクリックします。

重要: ウェブアプリケーションで使用されているデータベースをこの方法で削除することはできません。そのようなデータベースを削除するには、まず、このデータベースを使用しているドメインからこのウェブアプリケーションを削除する必要があります。

  

 

Leave your feedback on this topic here

If you have questions or need support, please visit the Plesk forum or contact your hosting provider.
The comments below are for feedback on the documentation only. No timely answers or help will be provided.