Plesk には自動通知システムが内蔵されており、サービスプロバイダやリセラー、顧客に対して、リソースの利用超過、契約の期限切れ、アカウント一時停止などのイベントを通知できます。

通知システムの設定を表示または変更するには、 [ツールと設定]> [通知] に進みます。個々のイベントに関して、誰が通知を受信すべきか指定することができます。管理者、リセラー、顧客のメールアドレスは、連絡先情報のメールアドレスフィールドから取得されますが、通知を送信するメールアドレスを個別に追加することもできます。

ウェブサイトまたはアカウントの作成通知は即時送信されますが、リソースの利用超過とアカウントの一時停止に関する通知は、24 時間ごとに実行されるスクリプトと関連付けられています。そのため、リソースの利用超過に関する通知は、リソース上限を超過した後しばらく経ってから送信されます。

通知メッセージのテキストは編集できます。通知はテキスト形式であり、HTML タグは使用できません。通知メッセージの編集時に様々なプレースホルダを使用すると、通知の送信時に実際の値に置き換えられます。使用可能なプレースホルダは以下のとおりです。

イベントタイプ 通知に使用できるタグ タグが意味するデータ
リセラーまたは顧客アカウントが作成された

<reseller_contact_name>

<client_contact_name>

ユーザの姓および名
 

<reseller_login>

<client_login>

Plesk での認証用のユーザ名
  <password> Plesk での認証用のユーザパスワード
 

<reseller_company_name>

<client_company_name>

会社名
 

<reseller_cr_date>

<client_cr_date>

ユーザアカウントの作成日
 

<reseller_phone>

<client_phone>

電話番号
 

<reseller_fax>

<client_fax>

ファックス番号
 

<reseller_country>

<client_country>

 

<reseller_state_province>

<client_state_province>

都道府県
 

<reseller_city>

<client_city>

市区町村
 

<reseller_postal_ZIP_code>

<client_postal_ZIP_code>

郵便番号
 

<reseller_address>

<user_address>

住所
 

<reseller_id>

<user_id>

システムに割り当てられた固有の ID
 

<reseller_email>

<client_email>

メール
 

<reseller_expiration_date>

<client_email_expiration_date>

アカウントの有効期限
  <hostname> Plesk へのアクセス用のホスト名
サーバに新しいウェブサイトが追加された <domain> ドメイン名
 

<reseller_login>

<client_login>

Plesk での認証用のユーザ名
 

<reseller_contact_name>

<client_contact_name>

<user_contact_name>

ユーザの姓および名
  <dom_id> システムに割り当てられた固有の ID
  <ip> ウェブサイトがホスティングされている IP アドレス
契約の期限切れ通知 <domain_name> 契約名
 

<reseller_login>

<client_login>

<user_login>

Plesk での認証用のユーザ名
 

<reseller_contact_name>

<client_contact_name>

<user_contact_name>

ユーザの姓および名
  <dom_id> システムに割り当てられた固有の ID
  <domain_expiration_date> 契約の有効期限
APS アプリケーションアップデート通知 <available_updates_text> 使用可能なアップデートについてのテキスト
  <available_updates_list> 使用可能なアップデートのリスト
  <installed_updates_text> インストール済みアップデートについてのテキスト
  <installed_updates_list> インストール済みアップデートのリスト
  <requirements_updates_text> アプリケーション要件でのアップデートについてのテキスト
  <requirements_updates_list> アプリケーション要件でのアップデートのリスト
リソース利用超過の通知 <domain_name> 契約名
  <limit_name> リソース名
 

<reseller_login>

<client_login>

<user_login>

Plesk での認証用のユーザ名
 

<reseller_contact_name>

<client_contact_name>

<user_contact_name>

ユーザの姓および名
  <disk_usage> ディスク使用量の情報
  <disk_space_limit> アカウントに割り当てられたディスク容量に関する情報
  <resource_table> 制限値に達した(または達しそうな)すべてのリソースに関する情報
  <traffic> 帯域幅使用量に関する情報
  <traffic_limit> アカウントに割り当てられている帯域幅に関する情報

注釈: 旧バージョンの Plesk からアップグレードした場合、以前に使用していたすべてのカスタム通知テンプレートが引き続き有効です。ユーザアカウントの階層が変更され、リソース利用超過スキームが追加された結果、新しいバージョンではあらゆるリソースで利用超過が可能になっています。そのため、通知テンプレートに利用超過リソースに関する情報をすべて表示するには、 <disk_usage><disk_space_limit><traffic><traffic_limit> など複数の変数を使用する代わりに <resource_table> という変数を 1 つ使用することをお勧めします。