専門知識を持たない顧客にサービスを提供する

システム管理の専門知識を十分に持たない顧客の場合、顧客パネルに揃ったツール群を見て不安になるかもしれません。あるいは、このような顧客がツールを使用しようとして、構成ファイルを破損してしまい、複雑なトラブルシューティングが必要になることも考えられます。これらの状況を回避して、シンプルで軽快な顧客パネルを顧客に提供するには、[サービスプラン]>[ホスティングプラン]タブにある Default Simple ホスティングプランの契約をこれらの顧客に追加することをお勧めします。

このプランにより、顧客は簡単な日常作業のみを行い、残りの複雑な作業をサポートサービスに任せることができます。使用頻度の高いツールがあらかじめ含まれていますが、プランの設定を細かく調整することもできます。

このような顧客用に特別なプランを作成する必要がない場合は、このセクションの指示に従い、契約に含まれるツールと設定の数を制限することができます。以下では、シンプルなユーザインターフェースを実現する方法を説明します。原則的に、顧客が使用しないと思われるリソースとツールは非表示にします。

使用されていないリソースを非表示にする

この変更のコンセプトは明快です。ホスティングプランまたは契約の設定の[リソース]タブで、使用しない制限の値をすべて「0」に設定します。「顧客パネルでのホスティング機能の表示」で説明するように、これによりコントロールパネルにリソースが表示されなくなります。

たとえば、メールボックスの制限を「0」に設定すると、顧客パネルに[メール]セクションが表示されなくなります。リソースについては、「リソース」セクションを参照してください。

使用されていないツールを非表示にする

顧客パネルで顧客に対して提供するツールのセットは、契約またはプランの設定([パーミッション]タブ)で定義します。たとえば、[DNS ゾーン管理]オプションをオフにすると、DNS 管理用のツールは顧客パネルに表示されなくなります。パーミッションについては、「パーミッション」セクションを参照してください。

Default Simple ホスティングプランのリソースおよびツール

初期状態で、Default Simple ホスティングプランには以下のツールが含まれています。

  • ウェブホスティングアクセス
  • Presence Builder
  • ファイルマネージャ
  • ウェブサイト統計
  • SSL/TLS によるサイトセキュリティ強化
  • アプリケーション
  • データベース